<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
外側と内側を変えた日傘の効果

紫外線をカットする日傘が欲しくて考えてみました。

日傘作成用の骨組みキットが流行っているようで、ハンドメイド資材のお店では前面に売り出されていました。

そこで私もチャレンジ。

紫外線カット加工の生地ではなく普通の生地で作るわけですから、黒っぽい濃色がベストなのでしょうけど、黒い日傘ってなんだか持ち歩くのも楽しくないなぁと思っていました。

 

選んだ生地は、かわいらしい色で飛ばしの刺繍がしてある、濃紺色で光沢を押さえたダルサテン。

サテン地ですので細糸で織り密度が高く、日差しをしっかりカットしてくれそうです。

そして濃色生地は熱を吸収して暑くなりそうですので、白いシフォンのカットドビー生地を合わせて二枚重ねにしました。

 

外側が白で内側が濃色。暑さを跳ね返し、紫外線をカットしてくれそうな日傘の完成です。

 

 

どちらも軽い生地ですので、二枚重ねでもコットンツイル地などで作るよりは重さを少なく仕上げられました。

 

表面に使用したカットドビーのシフォン生地はドビー織りの間隔が細かいので、カットされた糸の部分がふさふさとした芝生のように仕上がっている生地です。洋服にするには「季節はいつ?」と、悩んでいましたが、まさかの日傘になるとは誰が予想したでしょうか。

 

 

たたんだ時の包みひも先はスナップ仕様で、傘を差して使用する時には傘の広げた布部分にもスナップ止めが出来るようにしました。

 

 

持っているだけで目立ちます。

ちょっと不思議そうな目で見られますが、自身が楽しいので良しということにしましょう。

使い心地はかなり良しで、傘を差している時にも内側の刺繍が目に入り楽しい気分になるのでとても満足しています。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

ブログお問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ

 



| その他 | comments(0) | -
流行りのシースルーワンピース デニムとのレイヤードで大人コーデ

 

しばらく夏休暇をしていました。お盆には通常通りに働きます。

 

ということで、二週間ぶりの新作のシースルーワンピースが仕上がりました。

これからお盆過ぎ、秋まで着られる重ね着用ワンピースです。

 

ワンピースだけですとこんな感じに透けます。

 

オフ白ベースに黒い仁丹玉サイズのドットがランダムにプリントされた控えめな水玉柄ですので、重ねるトップスは濃色がおすすめ。ボトムはデニムパンツや黒紺系トレンカ、濃色スリムパンツなどが相性良しです。

中に濃いめの色を重ねることで、水玉柄がぼやけてしまわず、くっきり際立ちかわいらしさが増します。

 

 

ちょっぴり透けがセクシーなシフォンワンピースですが、今流行りのワンピースの重ね着コーデにもってこい。

普段ワンピースやスカートなんて着ないわって方にぜひおすすめしたいです。

パンツコーデに重ねて、裾がふわりとゆれるのを感じるのは良いものです。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。よろしければご覧くださいませ。

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

ブログのお問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| ワンピース | comments(0) | -
コットンローンのインナーキャミワンピ

先日出品しましたフラワープリントシフォンのワンピースはインナーキャミを別で作成しました。

それがこちら。

 

 

コットンローンのインナーキャミワンピース。

糸が細く織り密度も高いので透けにくく、やわらかソフトなローンは肌触りさらっとすべらか。なかなか良い感じに気持ちの良いインナーに仕上がりました。

セットにしましたシフォンの花柄ワンピースはウエストブラウジングのデザインですが、インナーとは離れていますのでウエスト辺りがもたつかず、身頃ドレープも綺麗に出るのがポイント。インナー無しで重ね着コーデもできます。

フレンチスリーブデザインのワンピースもインナーキャミワンピースに重ねれば、脇下からの下着覗きも隠せるので安心です。

 

 

インナーキャミは袖ぐり底にほんのりゴムを入れ、バストサイズに余裕を持たせましたので、着脱するときにも余裕があります。

肩紐も丸カンと8カンを付けて長さ調節が出来るアジャスター仕様。

 

 

コットンローンのインナーキャミワンピ。とっても着心地が良い仕上がりで使い勝手もよさそうですので、色違いでも作成したいなぁと考えています。インナーにするならベージュ系、ネイビー系、ブラウン系でしょうか。

秋冬用でサテンで作成しておくのも良いかなぁと考えています。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

お問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| その他 | comments(0) | -
フレンチ袖のブラウジングワンピースをインナーキャミ付きで

 

フラワープリントシフォンでウエストゴムブラウジングのワンピースが仕上がりました。

 

フレンチスリーブで身頃はゆったり風通し良く、ウエストはゆるいソフトな仕上がりのゴムブラウジング。スカート部分はたっぷりギャザーでふんわりに仕上げました。

胸元は共リボン結びでポイントを付けましたので、このままサマーカーディガンや麻のジャケットを羽織るのも良い感じ。

ちょっとしたお出かけにもよさそうです。

 

 

盛夏としてのサマーワンピースを仕上げたいと考えていましたが、シフォン系ワンピースに裏地を付けると暑苦しい。かと言って裏なしでは透けてしまうので裏地もしくはインナーの素材に悩んでいました。

透けないようにサテン地で作るのも、透けないくらいの厚手トリコットで作るのもなんだか悩みどころで、盛夏には少し不向きかなぁと。

そこで今回は、コットンローンでインナーキャミを作りました。

織り糸が細くやわらかソフトなローンは肌触りさらっとすべらか。なかなか良い感じに気持ちの良いインナーに仕上がりました。

 

 

コットンインナーを重ねれば、シフォンワンピースの脇下からの下着覗きも隠せるので安心です。

インナーキャミは袖ぐり底にほんのりゴムを入れ、バストサイズに余裕を持たせましたので、着脱するときにも余裕があります。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

お問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| ワンピース | comments(0) | -
手作り増量中 すべらないハンガーに必要なもの

ここ最近、休憩時間に服が滑り落ちにくいハンガーを追加作成していました。

 

以前は百均ショップの滑りにくいコーティングハンガーを使用していましたが、これがなかなか滑らない。でも滑らなさ過ぎて引っかかる。結構悩みの種でした。

そこで作るようになりましたのが、ワイヤーハンガーに生地を巻き付ける手作り滑らないハンガーです。

 

使用するのは百均ショップの10本で100円のワイヤーハンガー。

クリーニングハンガーのようなものです。

 

まずは手作りを始めた初期のころの滑らないハンガーがこちら。

 

 

一番奥から、

・厚手シーチングのリサイクル

・中手シーチングのリサイクル

・薄手シーチングのリサイクル

・薄手杉綾テープ

・コットンテープ

 

シーチングは、パターンメイキングの際にトワル作成で使用したものの再利用です。

 

この頃は使用済みシーチングをバイアスにカットして、ワイヤーハンガーに巻き付けていました。

シーチングのリサイクルが目的で、仕上がりは良いですがバイアスにカットするのが面倒です。

 

テープ類は手持ちのテープで試しにやってみましたが、出来上がりとしては良いですがわざわざテープを買ってまで作らなくてもいいかなぁと思ってしまいました。

そんなこんなでいろいろ考えていましたが、現在はもっぱら下の方法です。

これがなかなか良い感じ。

 

使用するのはこちら。

ドーン。

 

 

シーチングです。

やっぱりシーチング???

そうですトワル用シーチングです。でも使用するのは耳の部分。

 

シーチングの耳カットしました (^^)/

と言いますか、トワル作成の際についでに耳カットを残しておきました。

 

シーチングの耳はときどき、耳端がフリンジ状になっていますので、この耳フリンジがあるとテンションが上がります。

今回届いた上の画像のシーチングも、一本はフリンジありでした。

フリンジ耳が来たぁ (*´з`) ウキウキします。

 

 

トワル作成時に生地耳をカットし落とすので、フリンジありの方を滑らないハンガー用にして、フリンジ無しの方は荷造りなどに利用。

最近はもっぱらフリンジ付きシーチングのフリンジ耳で手作りハンガー増殖中です。

 

作り方は簡単。

 

1、フリンジ付き生地耳を1.5Mから2.0M用意する。(巻き重ね方により変わります)

2、生地耳のフリンジ側を出すように少しずつ重ねて、ワイヤーハンガーにくるくると巻いていきます。

3、始まりは事務用のりで留めて、終わりも事務用のりで留めます。

完成です。

 

えっ手芸用ボンドじゃないの?って思うかもしれませんが、コットンですので事務用のりでくっつきます。

愛用のりは消え色ピット。

 

無心になれます。

巻き始めにはあーだこーだと考え事をしているのですが、巻き終わるころには心が無。

はまります。

 

フリンジハンガーがとっても使い心地が良くて滑らないハンガー作りもエスカレート。

ハンドメイド服を作成したときの生地耳にフリンジがあると、それも利用しちゃいます。

生地耳にフリンジが付いていたらなんでもOKなようです。

 

 

ハンドメイドをしていましたら必ず余る生地の耳。

今日も作ります。手作り滑らないハンガーの話でした。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

お問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| その他 | comments(0) | -
| 1/16PAGES | >>