<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
洗えるサマージャケット 清涼カラーのストライプで万能ノーカラーで仕上げて

サッカーストライプのサマージャケットを作成しました。

 

フレンチスリーブのドレープワンピースを作成した生地と同じ生地で、ワンピースと一緒に作成していました。

 

画像で分かり難いですが、細いストライプです。

 

 

細いストライプを撮影するとパソコン画面を撮影したときのような縞模様が入ってしまい、何度も撮り直しをしまして撮影をあきらめたくなりました。

 

そういえば以前作成しました、モノトーングレンチェックの時も撮影角度によって縞模様が入ってしまいました。

 

実はどんな柄なの?って見えてしまいそうで何度もチャレンジしましたが、なかなか難しいです。

 

ですので、細い縞模様や微妙なモノトーンの生地の場合は遠くからの撮影には向いていないのでしょうね。

 

撮影のプロに撮っていただきたいくらいです。

 

 

それはさておき、ジャケットの話です。

 

この頃寒暖の差が激しすぎますし仕事の打ち合わせ時にはクーラー直下でしたりと、手持ちができるサマージャケットは必須。

 

今年も自分用に新作作成しました。

 

 

袖口はターンバックが出来るように広めの見返しを付けスリット入り。

 

フロントワンホック仕様ですっきり。

 

 

素敵な吸汗速乾の生地を見つけましたので早速作成して、この頃はよく活躍しています。

 

汗かきですので脇汗が気になるサマージャケットですが、帰ってきたら洗い桶へ直行、そのまま軽く押し洗いして脱水機で10秒。

 

ハンガーにかけておけば次の日はノーアイロンで着られます。

 

 

どんな洋服でも私としては「脱水は短時間」が基本です。

 

コットンブラウスなどでしたら水が滴るくらいでハンガーにかけて干すほど。

 

水分が落ちるのを利用して自然アイロンのようにしわも無く乾き上がります。

 

あとは気になるところを軽くアイロンがけ。時短にもなります。

 

 

私としては洗濯はまとめて長時間より、細かく短時間する方がトータル作業では時短になります。

 

梅雨の時期はまた違ってきますが。

 

 

 

ジャケット仕立ての仕様は、ハンガーアップで綺麗に見えるように後見返し端と後中心縫い代と裾ヘム端は裏地包みのパイピング始末。


前見返し端はロック始末をして二つ折り端ミシン押さえ。

 

ポケット袋布周りは袋縫いでその他はロックで片倒し始末で済ませました。

 

程よく綺麗に見え、出来るだけ簡単に仕立てました。

 

ノーカラーにしましたのであらゆるデザインに対応できそうです。

 

今年はこの万能ジャケットをちょっとしたシーンで着まわします。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

ブログランキングに参加しています。

クリック応援 ↓ いただけますと制作の励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ

 

 

お問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| ノーカラージャケット | comments(0) | -
フレンチスリーブのボウタイサマーワンピース 共布サッシュベルトでシルエットチェンジ

 

ボウタイ仕様のサマーワンピースが仕上がりました。

 

裾フレアーを脇だけで入れてしまうとテントのようになるだけですので、きれいなドレーフレアーがたっぷり入るようにフロントタックとバックギャザーを入れました。

 

肩山をしっかりカバーできるくらいのフレンチスリーブです。

 

 

前がボウタイですので後ろで簡単に結べるように、共布の少し変わったサッシュベルトを作りました。

 

ベルト後が少し太くなっています。

 

後ろ手にかわいらしくリボン結びって難しいですのでササッと結んで軽くたらす。

 

身頃もすっきり、まったく違ったシルエットに変わります。

 

 

生地は細ピンの凸凹がかわいいサッカーストライプ。

 

さらっとした手触りで汗を吸収し、コットンのようにべたつかず乾きが早い吸汗速乾生地です。

 

本来ポリエステルは水分を吸わないのですが、こちらは織り方で織りの間に水分を吸収するようになっています。

しかも、吸収した後は乾きも早い。

 

コットンのように水分を含みとどめたままではないため、べたつかずにさわやか。

 

 

衿元はリボン結びではなくネクタイ結び。

画像はメス結びにしています。

 

リボン結び用でしたら衿続き先を左右同じ長さにしたいところですが、ネクタイ結びにしたくて片方を少し長めにしています。

 

かと言ってリボン結びが出来ないわけではないですので気分によって変えられます。

 

さわやかウオーターブルーとオフホワイトのピンストライプはとても気に入っています。

 

 

ピンストライプのサマーワンピースをギャラリーに出品します。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

ブログランキングに参加しています。

クリック応援 ↓ いただけますと制作の励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ

 

 

お問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| ワンピース | comments(0) | -
ラッピング見えタックのブラウスをパッチワーク柄プリントシフォンで作成

 

フロントにラッピングしたようなタックのデザインをあしらったシフォンブラウスが仕上がりました。

 

以前コットンブラウスで作成した形をシフォン地で作成しましたので、タック部分はすっきりと落ちてふわりと揺れます。

 

バストはゆったりめですが、タック部分もまとまり、すっきりシルエットに仕上がりました。


やさしく見せてくれる背肩幅に少しの肩山ギャザー入り。

 

 

今回は少し落ち着いた柄をチョイス。

 

少し落ち着いた柄でシックなパッチワーク柄プリント。

 

春と秋のどちらでも着られそうなシフォンブラウスです。

袖を少し上げて着られるように、アームバンド仕様の袖口ゴム入りになっています。

 

秋冬になったらカーディガンやジャケットを合わせたら、シックな柄が存在感を出してくれそうです。
クラシックな落ち着いたコーディネートが出来そう。

 

 

シフォン地で少しの透けがありますので、撮影では黒のフレンチ袖インナーを重ねています。


プリント生地ですのでインナー重ねは目立ちにくいですが、黒インナーあわせが良さそうです。

 

パッチワーク柄シフォンブラウスをギャラリーに出品します。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

ブログランキングに参加しています。

クリック応援 ↓ いただけますと制作の励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ

 

 

お問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| プルオーバーブラウス | comments(0) | -
麻ミックス楊柳の花柄ワンピース 控えめティアードでゆるかわスタイルに

 

麻をミックスした楊柳生地で華やぎカラーのワンピースが出来ました。

ウエストと裾切り替えの控えめなティアードで、ボリュームが出すぎない気軽に着られるデザインに仕上げました。

 

裾からすっぽりとかぶって着用するワンピースです。

 

ファスナー無しでゆったりとした身頃ですが、
柔らかでしなやかに落ちのある生地ですので着やせして見えます。

 


ウエストゴムはゆるめにクシュッとなるように仕上げましたので、
着ぐるしさもなく、ふんわり身頃のシルエットが素敵です。


袖口は小さなタックを取り二の腕を隠す程よい袖丈。
 

麻が入った軽くてやわらかな楊柳ジョーゼットで暖色トーンで明るい花柄。

 

混合生地ですので楊柳のしわ加工も安定、お洗濯も簡単にご家庭で水洗いが出来ます。

 



スカート部分のみに裏地付きですのでボトム透けはありません。
トップスはカップインキャミソールなどをインナーにすると良さそうです。


一点だけでもかわいいですが、カーディガンを羽織ってオフィスコーデや女子会に行けそうです。

暑かったり寒かったり気温差の激しいこの頃ですので、サマージャケットや薄手のマウンテンパーカーなどを重ねてもよさそうです。

 

花柄ワンピースをギャラリーに出品します。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

ブログランキングに参加しています。

クリック応援 ↓ いただけますと制作の励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ

 

 

お問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| ワンピース | comments(0) | -
デコルテゴムシャーリングブラウスをすっきり花柄で

 

すっきりとした花柄プリントのジョーゼットで、ゆったり身頃の風に揺れるデコルテブラウスができました。


少しずつ変化を付けた段替えゴムシャーリングがかわいいスモックブラウスです。


以前コットンサテンで作成しましたデザインのアレンジです。

 

前回はコットン生地がふんわり多めにふくらみ気味でしたので、後ウエストにゴムシャーリングをほどこしましたが、今回はジョーゼットの落ち感で身頃も綺麗なゆれ裾になりましたので、全体にふんわりのままにしました。

 

 

ウエストデザイン無しの変わりに共布ベルトを付けましたので、気分でウエストアレンジが出来るようにしました。

 

両脇に糸ループを付けましたのでウエストリボンはアレンジ自在に、前で結んだり後ろで結んだり身頃ふんわりで着用できます。

 

 

ふわりと風に揺れるやさしい裾まわりで、デコルテが綺麗に見える、少しボート気味のネックライン。


衿ぐりのゴム仕様はそれぞれの段ごとにゴム上がりの長さ違いで、ゆったりと添うように肩を包んでくれます。

 

肘下隠れる袖丈は二の腕をカバーしつつ、季節の変わり目にうれしい袖丈。


袖口は少し上げて着用した時に止まるよう、ゴム通しのパフスリーブ仕様です。

 

 

小花柄も好きですが、タウンウエアとしては大きめの花のほうが華やぐように思います。

 

いろいろなボトムに合わせやすいオフ白ベースの色合いで、これからの季節、また秋の始まりにも着れそうなブラウスになりました。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

ブログランキングに参加しています。

クリック応援 ↓ いただけますと制作の励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ

 

 

お問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| プルオーバーブラウス | comments(0) | -
| 1/13PAGES | >>