<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
春用バック 百均の合皮で作成

百円均一のカット合皮でバックを作りました。

 

ワンシーズンぶりのバック。

季節ごとにバックを作ると目標にしましたので、

新しい春用を作成しました。

 

ですが、

ショルダー紐を作る分の生地が有りせんでしたので、

ナスカン金具付きの紐は前作冬バックの使いまわしです。

 

 

バック部分の合皮は100円です。

 

そこしか自慢できないさみしい仕上がり。

 

それでも、内ポケットは3サイズ付けましたよ。

内布は、くるりんバルーン袖ブラウスを作成しました残りの生地です。

 

 

素敵なバックを作成される方に、

「なんだこれは」と言われそうな自信の無さです。

 

もっと頑張らねば。

 

それでもひとつだけ、少しのこだわりを。

開きのマグネットスナップの部分に、スワロ風ビーズを飾りました。

 

差し込み式の金具なのにうっかり途中ではめ込むことを忘れ、最後にグサッと差しましたので差し込み受け側の金具が丸見えになりました。

そこで金具を隠さねばと、ビーズをお花形につないで金具部分を隠すように縫い付けましたら、何とかポイントになりました。

 

 

マグネットスナップは二個で百円でした。

 

パートナーには材料費が安くついたことを強調してみましたよ。

「よかったよかった」って流されました。

 

それでもいいです、しばらく使います。

 

 

ただ今ゴールデンウイーク前に、

ギャラリー出品用に二点作成を目標にしています。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

minneola gallery


https://minne.com/@kahorime

 

 

ブログランキングに参加しています。

クリック応援いただきますと制作の励みになります。

 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

 

ご覧いただきありがとうございます。

お問い合わせはこちら → kahorime mail

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村  

 



| バック小物など | comments(0) | -
肩をやさしく包み込むふんわりデコルテブラウス

少しずつ変化を付けた段替えシャーリングがかわいいスモックブラウスが出来ました。

 

衿ぐりから肩にかけてのゴムシャーリング仕様です。

袖口は少し上げて着用した時に止まるよう、ゴム通しのパフスリーブ仕様。

 

 

肩を覆うようにゴムシャーリングをあしらい、すっきり見えでもバストはゆったりとした着心地です。

 

シャーリングと言えばゴムカタン糸(1コールゴム糸)を下糸にして直線縫いをするところですが、こちらはネットゴムを使用しています。

ゴムカタン糸を別糸でジグザグにつないであるネット状の薄い付属ゴムです。

(後から糸を引いて縮めるシャーリングテープではありません)

 

 

下糸ゴムカタン縫いは、試し縫いをして縮み上がりの為のボビン緩み調節をしてから本番に入りますが、この調節は、一本縫っただけの時より何本も並べて縫った時の方がより多く縮みます。

 

ですので、試し縫いでカタン糸をかなり消費します。

一枚縫いの時はもったいないと思ってしまします。

 

そんなわけで、ネットゴムを使用することが多いです。

 

さらに良い点は、

一回で仕上げたい寸法にできるため、段ごとに縮み上がり倍率を変えられること。

 

これってデザイン、アレンジ次第ではものすごく便利なんです。

 

 

今日はこんな感じでコーディネート。

シンプルすぎたかしら。

 

 

後身頃のみのウエストゴムシャーリング仕様で伸び縮みしますので着用もらくらく。

前で結んだり後ろで結んだり、ウエストリボンはアレンジ自在に、身頃ふんわりで着用できます。

 

生地は肌触りも滑らかなコットンサテン。
さらりとマットな表面はやさしい仕上がりになっています。

 

 

ネットゴム、今回使用したのが三本コールネットのため、2本ステッチ押さえのデザインになっていますが、

付属屋さんでしたら4本コールネットもあります。

4本コールですと三本ステッチデザインにもできますよ。

 

ちなみにネットゴムは、

コールゴムや平ゴム売り場ではなく、ミシン糸やゴムカタン糸のところに置いてあることが多いです。

 

こちらの肩をやさしく包み込むふんわりデコルテブラウスをギャラリーに展示しています。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

minneola gallery


https://minne.com/@kahorime

 

 

ブログランキングに参加しています。

クリック応援いただきますと制作の励みになります。

 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

 

ご覧いただきありがとうございます。

お問い合わせはこちら → kahorime mail

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村  

 



| プルオーバーブラウス | comments(0) | -
ウエスト細リボンの修正 オーガニックコットンのフレアーブラウス

オーガニックコットンで作成していましたウエスト細リボンのブラウスを変更しました。

 

気になって気になって、デザイン変更。

デザイナー兼パタンナーをしていた頃の癖で、出来上がった洋服は何度も確認して、

気になったら修正をします。

 

一点しか作成しないことにしておりますので、アレンジを思いついてしまうと、残布が残っていたらそのまま突っ走ります。

 

ほどいて裁断し直して、時にはドレーピングで修正して。

 

そうして今回デザイン変更で仕上がりましたのがこちら。

 

 

両脇に糸ループを付けましたので、脇から折り返し後ろでリボン結びすることもできます。

 

少しゆるーい感じに着ていただけます。

 

もちろん最大の変更ポイントは、細紐を無しにしてフレアーのまま着用できること。

かなりコーディネートのの幅が広がりましたよ。

 

 

修正前はこちら。

 

ウエスト紐はハイウエストにしますと年代が若くなりますね。

 

若さを狙ったつもりでしたが、私年代で着用できることを前提にデザインしていますので、

見ているうちにだんだん若さ負けしてきたんです。

 

ハイウエスト見え部分を外しました。

 

そうして、サイドとバックもエイジレスな仕上がりとなりました。

 

 

ウエストの細紐をきゅっと結んで、

身頃をふわっと膨らませるととっても素敵になりました。

 

 

コットン素材ですが、表面がすべらかで密度があるしっかりとした織りですので、一見コットンとは思えない素敵な生地です。

 

普段使いだけでなく、オフィスからオケージョンにも対応できそうな仕上がりとなりました。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

minneola gallery


https://minne.com/@kahorime

 

 

ブログランキングに参加しています。

クリック応援いただきますと制作の励みになります。

 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

 

ご覧いただきありがとうございます。

お問い合わせはこちら → kahorime mail

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村  

 



| インプルーヴメント | comments(0) | -
| 1/22PAGES | >>