<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
オーガニックコットン 細リボンベルトの春ブラウスはきりりとやさしいチェック柄

フロントウエストに縫い付けの細リボンをあしらった、

フレアーシルエットのトップスが完成しました。

 

すっきり見えでありながら、

バストはゆったりとした着心地のプルオーバーブラウス。

 

肩幅は肩を華奢に見せてくれる幅をキープしつつ、

袖山側にゆとりを持たせましたので着苦しさもありません。

 

 

袖口は少し上げて着用した時に止まるよう、

ゴム仕様になっています。


袖口の袖下側にはデザインスリットが入っています。

これには理由がありまして、

キャンデースリーブの袖口がドアノブに引っかかって

進行を止められたくない私なりのこだわりです。

 

 

生地はオーガニック糸コットン。
手触りなめらかでしわになりにくい織り上がりです。

 

モカ茶とオフのグレンチェック柄。

 

リボン縫い付け位置は少し高めにしてありますので、

ゆったり垂らすように結んだり、きゅっときつめに結んだりと、

着用のアレンジが楽しめます。

 

 

細リボンはフロントウエスト部分に縫い付けてありますので、

前で結べば後はゆったり。
前リボンブラウスとしても可愛らしいです。

 

日常のちょっとしたお出かけに、少しの優しさをプラスしてくれます。

 

細リボンベルトの春ブラウスをギャラリーに展示販売しました。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

minneola gallery


https://minne.com/@kahorime

 

 

ブログランキングに参加しています。

どちらかで応援いただけましたらうれしいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ   にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

ぽちっとクリック

していただきありがとうございます。 

 

 

 

お問い合わせはこちら

kahorime mail

 

PVアクセスランキング にほんブログ村



| 細リボンベルトのブラウス | comments(0) | -
フェイクファーとお風呂に入る ついでのシャンプーでファーを綺麗に

フェイクファーで作ったパンプスバンドを愛用しています。

 

作り方は、

基布が固くなく伸縮性のあるフェイクファーを細長くカット。

ファーの裏側は薄手のカットソーを小さめにカットして、

両端をファーと接ぎ合わせてから縫い返し。

 

縫い目は少々伸びるようにロックのみ。

家庭用ミシンならジグザグ縫いあたりが良いです。

 

パンプスを履いた状態でくるっと足を包んで長さを決めてから、

リング状に手まつりで縫い留めれば完成です。

 

自分サイズのパンプバンド。

 

フェイクファーと裏布は共に伸縮性のあるのもを選んで、

少しきつめに作って足を通すと安定します。

 

 

自作コーディネートで過ごしていますと、

「靴に生地を貼ったの?」と聞かれますが、

靴は既製品です ( ´艸`)

 

「靴に生地を貼ってアレンジする」面白いリメイク方法ですね。

そのアイデアいつかやってみたいです。

 

 

このファーバンド。

数日履いていますと土ぼこりなどで薄っすら色づいてきます。

 

それなら一緒にお風呂に入りましょう。

 

ファーの素材は

表面 アクリル80% ポリエステル20%

基布 ポリエステル100%

 

これなら水洗い出来る品質です。

それでは一緒にお風呂へレッツゴー (#^^#)

 

自分のシャンプーのついでに

洗面器にお湯を入れここにもシャンプーを少々溶きます。

ファーを漬け込み、その間に自分の髪を洗っちゃう。

 

コンディショナーをしている間に、ファーを押し洗い。

これだけ。

 

お風呂から上がったらタオルで挟んでたたいて水けを取ります。

まぁまぁ乾いたところでやさしくブラッシング。

 

 

左が洗いあがりタオルドライ後、右がブラッシング後。

 

洗いあがり後は濡れた子犬のように毛並みが縮れて驚きますが、

くしを通せば見違えるようにふんわりします。

 

全体にブラッシングしたらそのまま放置して完全に乾かします。

 

 

左は裏布側。右はファー側。

 

足の甲が高いので、自分サイズのファーバンドは重宝します。

まだまだ寒いですので、ファーアイテムは活躍しています。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

minneola gallery


https://minne.com/@kahorime

 

 

ブログランキングに参加しています。

どちらかで応援いただけましたらうれしいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ   にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

ぽちっとクリック

していただきありがとうございます。 

 

 

お問い合わせはこちら

kahorime mail

 

PVアクセスランキング にほんブログ村



| 私物ハンドメイド | comments(0) | -
桜の下を歩きたいふんわり袖がかわいいカラーデニムのコートワンピース

桜吹雪が似合いそうな、

カジュアルなコートワンピースが仕上がりました。

 

ふっくらとした袖がかわいい、
ウエストドローストリングの羽織りワンピースです。


やわらかなカラーデニムで仕上げました。

 



フロントは大きめのスナップ止め。


裏地無し仕立てのデニム素材ですので、気軽なコーディネートが楽しめます。

ウエスト内側に通した丸ゴムひもで、ウエストの絞りギャザー加減を調節できます。
肩幅を広く取り、少しの肩先ドロップで袖山をやさしく見せています。


タックを取りふんわりとさせた袖口には、大きな飾りボタンをあしらいました。


袖口のふくらみは少し上げて着てもかわいらしいように、控えめな九分丈袖です。

 

横から見たスタイルも女性らしくかわいらしい仕上がりになりました。

 


寒さが残るお花見のシーズンにはタートルネックなどに合わせて重ねワンピースとして。
春先の少し寒さを感じた時にはスプリングコート代わりに軽く羽織るのにも良さそうです。

 

ほんのりフレアーな膝丈ですので、ボトムを選びません。

 

 

薄ピンクと相性の良いミディアムグレーで、

桜並木の下がとても似合いそうなコートワンピースです。

 

コーディネートには、

白いトップスにパステルカラーのフレアースカートなどを合わせてみてはいかがでしょう。

ワイドフレアーパンツなどには衿元に春色の小さめストールが合いそうです。

 

ミディアムグレーのデニムのコートワンピースを展示出品しました。

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

minneola gallery


https://minne.com/@kahorime

 

 

ブログランキングに参加しています。

どちらかで応援いただけましたらうれしいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ   にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

ぽちっとクリック

していただきありがとうございます。

 

 

お問い合わせはこちら

kahorime mail

 

PVアクセスランキング にほんブログ村



| カラーデニムコートワンピース | comments(0) | -
| 1/18PAGES | >>