<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
秋の格子柄 ふんわりレトロな前あきコクーンワンピース

ゆったり身幅でちょっぴりレトロがかわいらしい秋のワンピースが仕上がりました。

 

 

全体に丸いフォルムのコクーンシルエット。

ヒップはゆったり裾まわりすっきりなスカート部分は、ウエストをやさしくシェイプした美シルエットです。

 

フロントはファスナーで全開でき着用もらくらく。ファスナーを閉じないで軽く羽織るスタイルもよさそうです。

細身ニットを肘丈袖から見せるように重ねて着るのがおすすめかな。

前開けでパンツ合わせも素敵になりそうです。

 

 

生地はコットンダブルクロス。肉厚でふっくらやわらかな手触り、暖かい感じが和みます。
ブロックチェックの中にギンガムチェックやドットやストライプを組み合わせた変り格子で、どこか懐かしい色合いです。

二重織コットンのナチュラルさがありながら、しわになりにくく張りもあり、しっかりとした織りですので座りしわなどを気にせず過ごせます。

 

 

スカート部分のみに裏地を付けました。
身頃部分は裏なしで柔らかく、スカート部分は裏付き安心仕様ですので、気軽に着まわせそうです。

後ウエストはゴム入りで少々のゆとりが入っています。
肘辺りのらくちん袖丈。

小さなこだわりがたくさん詰まったワンピースになりました。

 

 

ハンドメイド作品をギャラリーにて展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ブログのお問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| ワンピース | comments(0) | -
シンプルトップスの上に羽織れるガウンワンピース

カジュアルに羽織りたいガウンワンピースを仕立てました。

 

 

コードストライプの羽織って着るワンピース。

シックなカーキ色で、ちょっとそこまでのコーデにあわせやすい、コットン多めでポリエステルミックスのナチュラルワッシャー生地。

ポリミックスですので、水洗いしても生地のしわ加工は取れにくいです。

水洗いしても余計なしわは付きにくいのもポイント。とても手触りがよく、気軽にたくさん着れそうです。

 

 

フロント部分のラッフル見えはふわりと波打たせ、内側にくるっと返して釦止めをすれば大きな動きでも崩れません。

 

ボタンを外せば、洗濯後の整えがしやすいようにしました。

ラッフルうねうねしたままでは洗濯上がりの干し上げにも、ちょっとアイロンかけしたい時にも難しいですので、全体にフラットな状態になるようなデザインに仕上げています。

 

 

両脇に糸ループを付けましたので、脇に共布サッシュベルトを通して折り返し後ろで結べます。

ガウン風に前で結んでもOK。

さらっと羽織って気軽に長く着られるワンピースです。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

お問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| ワンピース | comments(0) | -
秋の花柄 ふんわりレトロな前あきワンピース

 

ふんわりフレアーの、ちょっぴりレトロがかわいらしいワンピースが出来ました。

生地は肉厚でふっくらなめらかな手触りのエステルベネシャン。
少し深みのある辛子色のベースに落ち着いたトーンの花柄がプリントしてあり、クラシックな色合いです。

 

しっかりしているのに触るとふわっとした弾力のある生地ですので部分デザインを少し悩みました。

後ゴムギャザーに対して前は少なめにバストギャザーを入れる予定でしたが、ギャザーを少なく寄せるとぷりっとしたふくらみになってしまいますので、仮縫いチェックでタックに変更。

前スカート側もギャザーの予定でしたが身頃に合わせてタックに変更しました。

すっきり落ち着いた、生地の具合に合った仕上がりになったと思います。

 

 

しわになりにくく張りもありしっかりとした織りですので、座りしわなどを気にせず気軽に着れそうです。

 

パンツやロングスカートのコーディネートに前ボタンを開けてコートワンピとしてもよさそう。

生地肉がありますし、前あきガウン風に着た時に軽くなるように、裏地は付けていません。

 

ハイウエスト位置(バストアンダー)をシェイプした美シルエットワンピース。
後ウエストはゴム入りで少々のゆとりが入っています。


肘が隠れるくらいの7分袖丈で、秋の軽やかさを出しました。

 

 

秋色の花柄がシックでかわいらしいワンピースに仕上がりました。

 

 

ハンドメイド作品をギャラリーにて展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ブログのお問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| ワンピース | comments(0) | -
フレンチ袖のブラウジングワンピースをインナーキャミ付きで

 

フラワープリントシフォンでウエストゴムブラウジングのワンピースが仕上がりました。

 

フレンチスリーブで身頃はゆったり風通し良く、ウエストはゆるいソフトな仕上がりのゴムブラウジング。スカート部分はたっぷりギャザーでふんわりに仕上げました。

胸元は共リボン結びでポイントを付けましたので、このままサマーカーディガンや麻のジャケットを羽織るのも良い感じ。

ちょっとしたお出かけにもよさそうです。

 

 

盛夏としてのサマーワンピースを仕上げたいと考えていましたが、シフォン系ワンピースに裏地を付けると暑苦しい。かと言って裏なしでは透けてしまうので裏地もしくはインナーの素材に悩んでいました。

透けないようにサテン地で作るのも、透けないくらいの厚手トリコットで作るのもなんだか悩みどころで、盛夏には少し不向きかなぁと。

そこで今回は、コットンローンでインナーキャミを作りました。

織り糸が細くやわらかソフトなローンは肌触りさらっとすべらか。なかなか良い感じに気持ちの良いインナーに仕上がりました。

 

 

コットンインナーを重ねれば、シフォンワンピースの脇下からの下着覗きも隠せるので安心です。

インナーキャミは袖ぐり底にほんのりゴムを入れ、バストサイズに余裕を持たせましたので、着脱するときにも余裕があります。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

お問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| ワンピース | comments(0) | -
脇裾マチ花柄ジョーゼットで2Way仕様のワンピース

レギンスに重ね着が出来る2Wayワンピースを作成しました。

 

前あきのワンピースを羽織のように着流したり、脇裾から大きなスリットが入っていてボトムをの覗かせたり。

そんなコーディネートが出来るワンピースに仕上がりました。

 

 

脇裾に花柄プリントのシフォンで三角にマチを入れました。

 

袖お花のプルオーバーブラウスとお揃いです。

麻ミックスでナチュラルなやわらかさの生地は、ほどよくゆるく、しなやかな触り心地がとっても気持ちいい。

 

ボディ色は紺系のベース。

糸の撚り具合でむらを出したスラブ糸を組んであり、ベタッとした無地ではないのが麻のナチュラルさを出しているようです。

脇裾マチのシフォンジョーゼットは濃紺の花がギュッと詰まって並んでいて、花柄なのに甘すぎないのがシックでかわいらしいです。

 

 

花柄マチ部分からボトムがほんのり透けて見えるので軽やかです。

 

それから、重ね着ワンピースとしてだけでなく、一枚だけでワンピースとし着られるように柔らかなストレッチ裏地のペチコートスカートを作りました。

ぺチスカートを中にはけば普通のワンピースとして着られる、一枚で二度おいしいワンピース。

 

 

袖口にはタックでほんのりふっくらボリュームを入れました。

ウエスト共布サッシュベルトを外してラフに着るのもよさそうです。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 
 

お問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| ワンピース | comments(0) | -
| 1/3PAGES | >>