<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
流行りのシースルーワンピース デニムとのレイヤードで大人コーデ

 

しばらく夏休暇をしていました。お盆には通常通りに働きます。

 

ということで、二週間ぶりの新作のシースルーワンピースが仕上がりました。

これからお盆過ぎ、秋まで着られる重ね着用ワンピースです。

 

ワンピースだけですとこんな感じに透けます。

 

オフ白ベースに黒い仁丹玉サイズのドットがランダムにプリントされた控えめな水玉柄ですので、重ねるトップスは濃色がおすすめ。ボトムはデニムパンツや黒紺系トレンカ、濃色スリムパンツなどが相性良しです。

中に濃いめの色を重ねることで、水玉柄がぼやけてしまわず、くっきり際立ちかわいらしさが増します。

 

 

ちょっぴり透けがセクシーなシフォンワンピースですが、今流行りのワンピースの重ね着コーデにもってこい。

普段ワンピースやスカートなんて着ないわって方にぜひおすすめしたいです。

パンツコーデに重ねて、裾がふわりとゆれるのを感じるのは良いものです。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。よろしければご覧くださいませ。

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

ブログのお問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| ワンピース | comments(0) | -
フレンチ袖のブラウジングワンピースをインナーキャミ付きで

 

フラワープリントシフォンでウエストゴムブラウジングのワンピースが仕上がりました。

 

フレンチスリーブで身頃はゆったり風通し良く、ウエストはゆるいソフトな仕上がりのゴムブラウジング。スカート部分はたっぷりギャザーでふんわりに仕上げました。

胸元は共リボン結びでポイントを付けましたので、このままサマーカーディガンや麻のジャケットを羽織るのも良い感じ。

ちょっとしたお出かけにもよさそうです。

 

 

盛夏としてのサマーワンピースを仕上げたいと考えていましたが、シフォン系ワンピースに裏地を付けると暑苦しい。かと言って裏なしでは透けてしまうので裏地もしくはインナーの素材に悩んでいました。

透けないようにサテン地で作るのも、透けないくらいの厚手トリコットで作るのもなんだか悩みどころで、盛夏には少し不向きかなぁと。

そこで今回は、コットンローンでインナーキャミを作りました。

織り糸が細くやわらかソフトなローンは肌触りさらっとすべらか。なかなか良い感じに気持ちの良いインナーに仕上がりました。

 

 

コットンインナーを重ねれば、シフォンワンピースの脇下からの下着覗きも隠せるので安心です。

インナーキャミは袖ぐり底にほんのりゴムを入れ、バストサイズに余裕を持たせましたので、着脱するときにも余裕があります。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

お問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| ワンピース | comments(0) | -
脇裾マチ花柄ジョーゼットで2Way仕様のワンピース

レギンスに重ね着が出来る2Wayワンピースを作成しました。

 

この頃、スリムパンツやレギンスにワンピースを重ねるコーディネートを見かけます。

前あきのワンピースを羽織のように着流したり、脇裾から大きなスリットが入っていてボトムをの覗かせたり。

そんなコーディネートを、私らしい形で作成しました。

 

 

生地は麻ミックスのサマートロピカル。

脇裾に花柄プリントのシフォンで三角にマチを入れました。

 

袖お花のプルオーバーブラウスとお揃いです。

麻ミックスでナチュラルなやわらかさの生地は、ほどよくゆるく、しなやかな触り心地がとっても気持ちいい。

 

ボディ色は紺系のベース。

糸の撚り具合でむらを出したスラブ糸を組んであり、ベタッとした無地ではないのが麻のナチュラルさを出しているようです。

脇裾マチのシフォンジョーゼットは濃紺の花がギュッと詰まって並んでいて、花柄なのに甘すぎないのがシックでかわいらしいです。

 

 

花柄マチ部分からボトムがほんのり透けて見えるので軽やかです。

 

それから、重ね着ワンピースとしてだけでなく、一枚だけでワンピースとし着られるように

柔らかなストレッチ裏地のペチコートスカートを作りました。

ぺチスカートを中にはけば普通のワンピースとして着られる、一枚で二度おいしいワンピース。

 

 

袖口にはタックでほんのりふっくらボリュームを入れました。

ウエスト共布サッシュベルトを外してラフに着るのもよさそうです。

 

ボディは麻入りですがポリエステルとのミックスですので、洗濯機で水洗いが出来ます。

生地は洗いよれもなく縮みもなし。中温スチームアイロンもOK。

気軽にたくさん着れそうです。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

お問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| ワンピース | comments(0) | -
お花ジャガードのクラシカルロングワンピース

花柄のジャガード織りの薄手デニムでちょっぴりクラシカルなワンピースを作りました。

ちょっと軽いお呼ばれに着るおとなしめのワンピースが無かったので、かなりカジュアルっぽくしてみました。

お袖はふっくらぎみに若作り。少々年齢下げを頑張ってみようかと思いまして。

広めに開いたデコルテがポイントのカシュクール見えのフロントにしましたので、大人なワンピースに仕上がりました。

 

 

久しぶりにウエストきゅっの後ファスナーあきにしましたら、ファスナーを上まで上げるのに少々てこずりました。

体も硬くなりましたねぇ。鎖骨回し運動しなくっちゃ。

 

けっこうなロング気味のスカート丈で、身丈が120cmあります。

おとなしめなカジュアルワンピースになりました。

 

 

このワンピース、裁断するのに生地がギリギリで入らず、苦肉の策でウエストヨーク切り替えを横取りしました。

遠目には分かりませんが、近づくと分かる色の濃淡さ。

綾織りジャガードですので、横取りしたウエストベルトは色が違って見えます。

当然、縦長の花柄も横に倒れています。

 

 

一見では分からなさそうですのでこのまま着用します。

気づかれたら笑い話のネタにしようっと。

なんならウエストに濃紺のコルセット風ベルトをして着用しようかな。

 

まだまだいろいろ作りたい。

この後まとめて、いろいろと裁断をするつもりです。

 

少しだけのこだわりは私の好み。

そんな私の作る洋服を好きだと言ってくださる方、ありがとうございます。

一点ものですので人気作品で検索に引っかかることはまずありえませんが、どこからかたどり着いてくださる方、さりげなくいいねくださる方、本当にありがとうございます。

 

先ほどギャラリーを見返してみて、全体に地味目な色になってるかなぁと思ってきました。

これから裁断予定の生地はモカ茶系、カーキ系、紺系。

ついついアースカラーに偏ってしまいますので、今考え中の洋服の後は少し明るい色を足そうと思います。

自分用ももう少し増やしたい、やりたいことだらけです。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

お問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| ワンピース | comments(0) | -
シャーリングパフ袖のワンピースをさわやかストライプで仕上げて

細いピンストライプがかわいらしい、初夏や晩夏にピッタリなワンピースが出来ました。

 

と言いましても、少し前にアップしたサマージャケットとボウタイフレアーワンピースと同じ生地。

3型同時に裁断して一緒に作成してあったのですが、撮影でもたつき出せずじまいでやっとここまで来ました。
今回はある程度のゆとりを持たせつつすっきり細身の身頃にしました。

 

キュートに甘い優しいシルエット。

 

 

ゆるっとではなく、しゅとしたイメージです。

 

ウエストにはゴム続きの共ひもを通してありますので、ウエストのサイズ調節が出来ます。
ウエストをきゅっと絞ってリボンを結び直せば、シルエットのアレンジOK。
紐出口の穴かがりは、正面から見えないこだわりの仕様にしました。

ファスナー無しで、裾からかぶって着るワンピースです。

 

生地は細ピンの凸凹がかわいいサッカーストライプ。

さらっとした手触りで汗を吸収し、コットンのようにべたつかず乾きが早い吸汗速乾生地です。

本来ポリエステルは水分を吸わないのですが、こちらは織り方で織りの間に水分を吸収するようになっています。

しかも、吸収した後は乾きも早い。

コットンのように水分を含みとどめたままではないため、べたつかずにさわやか。

 

 

オフホワイトとウオーターブルーの縞模様。

以前に続き再び、細ストライプの撮影マジックでおかしな写りに。

パソコン画面を撮影したときのようなおかしな線が入ります。

 

撮影なんて、なんてなんてぇ、さらっと誰かに任せたいな。

(本音が再び)

仕方がないので、もうおしまい。

モノトーンチェックも細いピンストライプも当分ウエブにはやめておきます。

次から頑張ります。

 


ポイントは、肩の上に乗っかるように切り替えた、スクエア型の袖山。
袖山にはゴムシャーリングをあしらい、袖口のゴムとでパフッとかわいらしいふっくら袖にしました。

甘いようなそうでもないような、ちょっとしたディナーへ行けそうなワンピースです。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

お問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| ワンピース | comments(0) | -
| 1/3PAGES | >>