<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ロングダッフルコート つの釦付き追加の一枚を仕上げて

ダッフルコートを追加で作成しました。

 

つのを形どったダッフル釦は、

合皮のテープと合皮のパッチ付き。

 

パッチとボタンがセットになった付属を手に入れましたので、

今シーズン制作最後のウインターコートに、追加のロング丈です。

 

 

エステルメルトンでロング丈でも重くなりすぎず、

着ていても肩がこらないらくちんコート。

 

ロングでも足さばきが良いように両脇ベンツスリット入り。

 

 

フードは後姿もすっきりコンパクトでありながら、

しっかりかぶれるサイズになっています。

 

ゆったり袖のセーターも着られるように大きめアームホール。

腕が上げやすいように袖山は低めに設定しています。

 

エステルメルトンは密度がありながら柔らかな織りで、

表面の起毛加工は見た目にもウールメルトンに負けないくらいの

やさしい触り心地がポイントです。

 

 

表地の動きについてきてくれるストレッチ裏地付き。

 

やわらかですべらかな肌触りの裏地は、

腕を通した時の優しさが心地よいです。

 

今シーズン一押しのロングダッフルコートが出来ました。

春風冷たい梅咲く頃や、夜桜見頃にも活用できそうです。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

minneola gallery


https://minne.com/@kahorime

 

 

ご覧いただきありがとうございます。

お問い合わせはこちら → kahorime mail

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村  



| ウインターコート | comments(0) | -
取り外しファーをプラスして、メンズライクなショートチェスターコートにやさしさを

ファー取り外しで悩んでいましたショートチェスターコートが完成しました。

 

ゆったりめのチェスターコートの丈を短くして、メンズライクなショートコート。

肘辺りに多めにカーブをいれて、ふんわりとした丸みのあるやさしい二枚袖にしました。

 

ゆるくさらりと羽織れるチェスターコートも、短い丈で重さが軽減。

もともと軽いエステルメルトンですので、あったか軽量コートとなりました。

 

それから、肝心の取り外しファーの結果がこちら。

 

 

袖口にファーの取り外し。

シーム利用で部分開けして、釦止めが出来るように縫い変えました。

 

裾まわりにファーを付けたかったのですが、

ショート丈の上がり位置がちょうどお尻あたりでしたので、いろいろあててみた結果、

ファーをお尻でつぶしちゃいそうで裾まわりはないほうが良いかなって。

 

その代わり、袖のファーを幅広く使用できました。

 

 

ありがちなチェスターもすこし大胆に。ファーで遊んでもいいですよね。

 

前あき留めはファー色の存在感を邪魔しないようにクルミスナップにしました。

スナップの裏地クルミを作ったのは久しぶりでしたが、良い感じの仕上がりに。

 

 

今回は季節の変わり目にも着られるように、裏地を無くしました。

スプリングコートとの切り替えまで長く着られます。

 

ベージュが地味にならないようにインナーはきれい色を合わせて。

とはいえ、ベージュカラーはどんな色にも合わせやすくて好きです。

 

考えるのに時間がかかりましたが、タウンでも通勤にも着られそうな、

メンズライクなショートチェスターコートです。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

minneola gallery


https://minne.com/@kahorime

 

 

ご覧いただきありがとうございます。

お問い合わせはこちら → kahorime mail

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村  



| ウインターコート | comments(0) | -
地衿も見せたい裏額縁仕様、クリスタルボアで首元ふんわりジャコット

クリスタルボアで首元ふんわりテーラードジャケットコート。

略してジャコットが完成しました。

ちりめんじゃっこではありません。

 

フリースジャケットを製作しましたのは、リバーシブルのブルゾンと同じフリース生地。

そして、衿とラペルと袖口はクリスタルボアの配色です。

 

 

やっぱりふわふわ。衿元あったかぁ。

裏付きですのでフリースの軽さも少し補え、しっかりとした仕上がりになりました。

 

リバーシブルのボアブルゾンはこちら

 

本当はリバーシブルブルゾンと同時進行で作成したのですけれど、出品を悩んでいました。

でもミンネの出品数も少ないし、まずは展示してみようと思います。

 

衿裏は立ててもかわいい額縁切り替えで、衿先までふんわりやさしく。

 

前は細身と太身に調節できる、二段階の前カン止め。
アームホールはゆったりめで、厚手の洋服の上に重ねやすいサイズになっています。

 

 

袖口は折り返して袖の長さが調節でき、配色生地が見せられるターンバック仕様です。

 

きちんとよりラフに着たいジャケットコート。

フリースもボアも、しわにならないのが良いですね。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

minneola gallery


https://minne.com/@kahorime

 

 

ご覧いただきありがとうございます。

お問い合わせはこちら → kahorime mail

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村  



| ウインターコート | comments(0) | -
| 1/2PAGES | >>