<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ハンサムダブル前あきのテーラードジャケットはウール100%

ウールのテーラードジャケットが完成しました。

すっきりシャープなノッチドカラーテーラードはダブル前のジャケット。
 

中肉のウールカルゼで毛100%です。

やっとウールを仕上げましたが、ダブル前の重ね幅と釦の位置は結構悩みました。

 

レディなイメージを大事にして、

ダブルの前重ね幅は広すぎず、メンズっぽくなりすぎない甘さに仕上げました。

 

 

濃色ボタンで明るい色を引き締めて、コーディネートしやすいのもポイント。
お尻にほんの少しかかるくらいの長めの丈です。

腕を上げやすいよう袖山を少し低めに設定して、カジュアルに仕上げました。


ワイドパンツやロングフレアースカートとの組み合わせはもちろん、
タイトスカートや膝丈スカートとの相性もよいです。

 

 

横から見てもすっきり。

なんだかイケ女子になれそうです。

 


カラーは色を組み合わせしやすいキャメル ベージュの

ハンサムダブル前ジャケット。

 

前をあけて花柄ワンピースに羽織るだけでもおしゃれ度アップしそうです。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

minneola gallery


https://minne.com/@kahorime

 

 

ご覧いただきありがとうございます。

お問い合わせはこちら → kahorime mail

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村  



| テーラードジャケット | comments(0) | -
コーディネート力UP、衿取り外しでテーラード&ノーカラーの2wayジャケット

お出かけはちょっとお堅い仕事の打ち合わせ。

そんな日のコーディネートには、さっさっとジャケットを合わせます。

 

今回仕上げましたのはこちら。

 

 

ダークブラウンの2Wayジャケット。

 

ですが、その前にベージュのジャケットの話です。

秋になる前に私物でテーラードジャケットを仕上げたのがこちら。

 

 

ベージュ系。ハイストレッチのノッチドラペルテーラード。

 

よく見ると衿取り外し仕様なのです。

ノーカラージャケットとして着られる優れもの。

 

気軽に合わせられるすっきりシルエットにしましたので、とっても助かっています。

それからしばらく着用していて、思ったことがあります。

 

 

少し斜めから見ると、取り外しボタンの存在が気になる。

さて、どうしましょう。

 

考えました。

ピコーンと思い付いたのは、ボタンにこだわるのはやめにしよう!

 

生地にピッタリくっついて、なおかつフラフラしないと言えばスナップ。

 

10ミリのスナップをひたすら手付け。

 

仕上がりました。

初めの画像のダークブラウンのジャケット。

 

 

斜めから見ても内側の仕様は目立っていません。

 

 

秋冬に大活躍の、焦がしブラウン色。

裏地はハイストレッチで明るいブラウン。

 

きちんとテーラードにしたり、少しゆるくノーカラーで羽織ったり。

花柄シフォンワンピースにもロングのプリーツスカートにも素敵に会いそうです。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

minneola gallery


https://minne.com/@kahorime

 

 

ご覧いただきありがとうございます。

お問い合わせはこちら → kahorime mail

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村  



| テーラードジャケット | comments(0) | -
| 1/1PAGES |