<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
袖がポイントのこだわりカットソートップス

 

Tシャツより少し厚手の天竺で、カットソートップスを作成しました。

袖口と裾はフラットロックを使用しましたので着用時の糸切れの心配はありません。

色は私好みで、下着透けの無いようにダークカラー。

 

このトップスの袖の形にはこだわりがあります。

 

袖丈が長めなのはもちろんなのですが、こだわりポイントは袖口の向く方向です。

Tシャツではあまり見かけない形で、袖山はいせ込みがない程度に少し高めにし、袖下側は短く、袖山側をながくしています。

簡単に言うと布帛服に多い袖口形状です。

 

 

袖口の上ハネもなく、肩から袖をやさしく包むような仕上がり。

カット地なので腕を大きく上げても特に問題ありませんが、生地が伸びるという動作でよれが出るのは避けたかったので、ウエストからバストへゆとりをとり、動きやすいシルエットに。

カジュアルすぎない仕上がりになりました。

 

 

パッチワークのショートパンツと合わせれば、まったりルームウエアセットの出来上がりです。

 

それにしても、撮影の為にカットソーを膨らませて静止させるのは大変でした (*‘ω‘ *)

 

 

ハンドメイド作品をギャラリーにて展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ブログのお問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| カットソートップス | - | -
カットソーのネック飾り。新しいオレンジ。またまたオレンジ。オレンジだらけになったような?

新しいカットソーを作りました。

 

何と言いますか、どれだけオレンジが好きなの?

って言われそうですが、顔が明るく見えるような気がして、

自分カラーのような気がしています。

 

好きな色があるってなんとなく落ち着きませんか?

迷ったらこれで安心、みたいなこと。

 

アンゴラ混ウールのカットソー。

オレンジ系のからし色です。

朝の状態は、まだ制作途中。

 

 

袖は切り替えて、少しベルスリーブのような状態になっています。

ですが、ベルスリーブにはしません。

 

袖口から風が入るのは寒いですもの。

流行なんてなんのその。

 

その後、仕上げました。

 

 

袖口にゴム入り。

実用性第一、安全第一。

 

これで安心、あったかです。

 

 

今回の衿元はストーンビーズ。

もちろんダミーですが、色はオレンジカルサイト風です。

 

 

オレンジで合わせて、

ペンダント風にフロントに手付けをしました。

 

 

着ると袖口のふんわり感が分かりますが、

ボリューム多めのギャザーにしました。

 

今年はこれをインナーに、たくさん着まわします。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

お問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| カットソートップス | comments(0) | -
衿ぐりにビジューをあしらったカットソートップスの色違い

以前ブログで紹介しました焦がしブラウンのカットソーの色違い。

型崩れしないうちに記録しておこうと思います。

 

 

左に掛けたこげ茶トップスの衿ぐりは、クリスタルビーズのみを手付けしたもの。

黒はクリスタルビーズの間にパールビーズを交互に付けたものです。

 

これからカットソーを作ろうと、新しい飾りを考えました。

さてさてどうなることでしょう。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

お問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| カットソートップス | comments(0) | -
| 1/1PAGES |