<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
三段サイドリボンがポイントのキャミワンピース

 

ゆるいフレアーでちょっぴりレトロがかわいらしい、ロイヤルリネコのキャミワンピースを作成しました。

 

生地はリネンクロスのような見た目でさわやか。

しわになりにくくチクチクしないやさしい肌触りの麻調合繊です。
程よい張りもありしっかりとした織りですので、座りしわなどを気にせず気軽なコーディネートが出来ます。

 

 

ハイウエスト位置あたりまでの深い袖くり下で、やさしくウエストをシェイプした美シルエット。
左脇にドットシフォンのリボンを三段あしらいました。
左脇リボンの結びでサイズを広げて着用する仕立てになっています。
右脇はすっきりで派手すぎない、片方だけのリボンポイントです。

 

 

少し暗めのキャロットオレンジで大人のジャンスカ、キャミワンピースコーデが出来そうです。

 

 

ハンドメイド作品をギャラリーにて展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ブログのお問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| ワンピース | - | -
秋の格子柄 ふんわりレトロな前あきコクーンワンピース

ゆったり身幅でちょっぴりレトロがかわいらしい秋のワンピースが仕上がりました。

 

 

全体に丸いフォルムのコクーンシルエット。

ヒップはゆったり裾まわりすっきりなスカート部分は、ウエストをやさしくシェイプした美シルエットです。

 

フロントはファスナーで全開でき着用もらくらく。ファスナーを閉じないで軽く羽織るスタイルもよさそうです。

細身ニットを肘丈袖から見せるように重ねて着るのがおすすめかな。

前開けでパンツ合わせも素敵になりそうです。

 

 

生地はコットンダブルクロス。肉厚でふっくらやわらかな手触り、暖かい感じが和みます。
ブロックチェックの中にギンガムチェックやドットやストライプを組み合わせた変り格子で、どこか懐かしい色合いです。

二重織コットンのナチュラルさがありながら、しわになりにくく張りもあり、しっかりとした織りですので座りしわなどを気にせず過ごせます。

 

 

スカート部分のみに裏地を付けました。
身頃部分は裏なしで柔らかく、スカート部分は裏付き安心仕様ですので、気軽に着まわせそうです。

後ウエストはゴム入りで少々のゆとりが入っています。
肘辺りのらくちん袖丈。

小さなこだわりがたくさん詰まったワンピースになりました。

 

 

ハンドメイド作品をギャラリーにて展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ブログのお問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| ワンピース | comments(0) | -
フレンチ袖のブラウジングワンピースをインナーキャミ付きで

 

フラワープリントシフォンでウエストゴムブラウジングのワンピースが仕上がりました。

 

フレンチスリーブで身頃はゆったり風通し良く、ウエストはゆるいソフトな仕上がりのゴムブラウジング。スカート部分はたっぷりギャザーでふんわりに仕上げました。

胸元は共リボン結びでポイントを付けましたので、このままサマーカーディガンや麻のジャケットを羽織るのも良い感じ。

ちょっとしたお出かけにもよさそうです。

 

 

盛夏としてのサマーワンピースを仕上げたいと考えていましたが、シフォン系ワンピースに裏地を付けると暑苦しい。かと言って裏なしでは透けてしまうので裏地もしくはインナーの素材に悩んでいました。

透けないようにサテン地で作るのも、透けないくらいの厚手トリコットで作るのもなんだか悩みどころで、盛夏には少し不向きかなぁと。

そこで今回は、コットンローンでインナーキャミを作りました。

織り糸が細くやわらかソフトなローンは肌触りさらっとすべらか。なかなか良い感じに気持ちの良いインナーに仕上がりました。

 

 

コットンインナーを重ねれば、シフォンワンピースの脇下からの下着覗きも隠せるので安心です。

インナーキャミは袖ぐり底にほんのりゴムを入れ、バストサイズに余裕を持たせましたので、着脱するときにも余裕があります。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

お問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| ワンピース | comments(0) | -
袖口ギュッとした後ギャザーのちりめんプルオーバーブラウス

袖口ゴムできゅっと絞ったプルオーバーブラウスを作成しました。

生地はふわりと風に揺れる、やわらかなちりめんジョーゼットです。

一段飛ばしにオフ白とカーキの色を交互に組んである、ボーダーが控えめな存在感を出しています。

 

 

前回の胸元キラキラ付きコットンストライププルオーバーブラウスのアレンジをしました。

袖口きゅっとゴム入りでやさしいパフスリーブは、前回よりタックを増やし、袖山にボリュームを多めに出しました。

前回はコットン系でしたので後姿もカジュアルっぽくしましたが、今回は後ろのカーブ切り替えをまっすぐにしてちりめんらしくフェミニンにしました。

 

横から見える姿と後ろから見える姿がキュート。

前はお腹をカバーしつつ、ほんのり後下がりのフレアーがウエストをきゅっと細く見せてくれています。

もちろん後はゴム入りで伸縮しますので、着用もらくらく。

さらに満足のいく仕上がりとなりました。

 

 

袖口はちょっぴり広めなのでインナーキャミを着用するのがベストです。

 

カーキ系のアースカラーで派手にならず、控えめなコーディネートをしてみました。

ボトムはインディゴデニムのタイトスカート。

4〜5年前に作成しました私物用です。インディゴカラーはなんにでも合わせやすくて重宝します。

 

 

以前にもグリーン系カーキ色のちりめんでブラウスとオールインワンを仕上げましたが、前回は単色系でした。

今回はほんのり色が組み合わせてあるので、単調にならない色味がさらに好きです。

モカ系のカーキというところもコーデしやすそうで気に入っています。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

お問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| ワンピース | comments(0) | -
ビーズ飾りのコットンブラウスで柄×柄のコーディネート

先日作成しました、ほんのりエスカルゴのパッチワークスカートの柄×柄コーディネートの話です。

 

イレギュラー配色でパンチのあるパッチワークスカートに、

シンプル無地トップスではなく、控えめストライプブラウスを合わせてみました。

昨年作成して、今年も着る予定の私物コットンストライプのプルオーバーブラウス。

ウエストインしないで着用するとこんな感じです。

 

 

個性的なスカートも、やさしい雰囲気にまとまりました。

 

後身頃はハイウエスト位置でゆるーくカーブに切り替えて、裾フレアー感をアップしています。

かぶって着れる寸法を残してギャザーを寄せた上に、さらにきゅっとゴムシャーリングギャザー。

ウエストの部分ゴム使いは私のお気に入りの仕様です。

 

すっぽりかぶって着るフレアーブラウスの時でもウエストを少し細くしたい。

ゴムなら伸びるので着用もらくらくです。

裾まわりがふわふわして裾から風が入ってくるのは、どうにも落ち着かないのです。

お腹周りを気にする年齢ですね。

 

 

胸元には、クリスタルビーズをダイヤ柄につなげたモチーフ飾りを、手縫いでかがり付けしました。

こちらのビーズ飾りは手持ちのヘアアクセサリーを解体したものです。

髪留め部分の金具が壊れたのですが、飾りのビーズがかわいらしくて再利用。

 

 

洗濯はビーズを内側になるようにたたんでランジェリー用洗濯ネットに入れれば、その他のコットンシャツと同じようにお洗濯。

2年目突入のコットンストライプブラウス、まだまだヘビロテしそうです。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

お問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| ワンピース | comments(0) | -
| 1/2PAGES | >>