<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ひざ下丈パンツをショートにしカット地も再利用

 

暑くて暑くてたまりません。

デスクワークはハーフパンツでも膝上側が暑くてかないません。

 

ということで昨年作成し、今年もしばらく出番の多かった膝丈セミフレアーパンツをチョッキンッ (*´Д`)

おもいきりマイクロミニ丈にしてみました。

 

全体に太綿糸でハンドステッチ風の刺繍がしてあるのが面白い。

中肉厚の綿生地ハンドワッシャーです。

 

 

裾変化がほしくて残布を探し出し、残布の耳部分を重ねてつなぎ合わせました。

刺繍生地あるあるで生地耳付近は柄無し状態、さらにフリンジ状の耳でしたのでそのまま利用。

二段に重ねてとってもキュートに仕上がりました。

 

それから、カットした方の生地。こちらは椅子カバーにしてみました。

これで太もも裏に汗をかいても大丈夫(*'ω'*)

 

 

幅はピッタリでしたが長さが足りませんでしたので、こちらにも生地を足しました。

足したのはジョーゼット。

重さが付いたので、ひざ下で簡単にめくれ上がらなくて良い感じです。

もちろん足が入る筒状態ですので、冬にはあったか座布団カバーにもできます。

 

 

ショートパンツをはいて、何とか暑さに負けずにやっています。

 

そして、本日初めてminneギャラリーで特集に乗せてもらいました。

一点ものではずーっと特集に乗ることは無いでしょうと思っていましたが、なんだかやる気が出てきました。

ギャラリー用の新作作成も、頑張ろうと思います。

 

 

ハンドメイド作品をギャラリーにて展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ブログのお問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| リメイク | - | -
ひざ丈フレアーパンツをロングへリメイクで長く着まわす

 

今回はひざ丈フレアーパンツのリメイクの紹介です。

スカーチョだとかフレアーキュロットだとか、呼び名はいろいろですが、裾ひろがりのフレアーシルエットパンツ。

 

ウエストラッピング風のタック部分は少し幅広めに中縫いしていますので、脇ファスナー開きでウエスト回りはすっきり。

ミニフリル付きハイウエスト風に見えるところがお気に入りでした。

しかしながら、この頃めっきり膝丈ボトムをコーデに取り入れなくなりましたので、ローーングにリメイク。

 

 

本体のポリエステルジャガードは刺し子ステッチ風の線ドット柄。こちらにTCブロードの無地を接ぎ合わせ。

オールシーズン使えそうなロングボトムに仕上がりました。

 

 

次にもう一点。

本体はTRへリンボンのチョークストライプ柄。裾には無地のポリエステルバーズアイ。

どちらも柔らかく、程よく厚みもありますが、裏地を付けていませんので長いシーズンで使えます。

 

 

こちらのベースパンツのウエストは、本来ウエスト中に通す平ゴムをウエスト内側に出してたたきつけています。

パンツ側のウエストを浮かせてたるませるように平ゴムに乗せ、縦ステッチで縫い留めました。

 

パンツ側のウエスト距離と平ゴムの出来上がり距離を同数で分割計算しましたら印付け、あとはひたすら縦ステッチをかけまくる。

浮き部分を大きくするか細かくするかで仕上がりが変わりますので、一度針打ちしてからバランスを見ました。

 

 

前回記事に続き、一見似たようなボトムたちですが、それぞれに仕様を変えていろいろなデザインで作っています。

愛着ある自作ボトムたちに生地を足して、さらに長く愛でようと思っています。

 

洋服づくりは気軽にをモットーに、どんどん違うものを作るのが楽しいです。

次回にも、もう少しリメイクが続きます。

 

 

ハンドメイド作品をギャラリーにて展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ブログのお問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| リメイク | - | -
ひざ丈スカートをロングへリメイクで再び愛着がわく

 

着なくなった日常用の自作スカート。

この頃めっきりひざ丈スカートは出番がなくなりましたのでリメイクしました。

 

ウエストゴムのタック&ギャザースカートの裾に別生地を縫い足して、ローーング (*´з`)に。

裾まわり真っすぐのタックフレアーですので、裾接ぎも簡単。

 

ベースはパウダーサテンです。裾に足したのはシフォンジョーゼット。

この頃はやりの裾透けスカートに変身です。

裾が透け見えするとは言えひざ下までは安全ラインですので、気軽なカジュアルスカートになりました。

 

 

次にもう一点。

こちらは前がヨークベルトで後がシャーリングベルトのタック&ギャザースカート。

ちょいセミロング丈だったコットンスカートに生地を足してマキシ丈にしました。

 

 

かなり着まわしたコットンスカートですので、キャッチワッシャーのような洗いあがり感がお気に入り。

縫い足した生地はブロード系のしっかりとした生地でしたので、縫い合わせてからもみ洗いして馴染ませました。

 

ちょっと大きめにしわ感が出てしまいましたが、なかなか良い仕上がりです。

画像だと、どちらもストライプだということが分かりにくいですが・・・

 

 

気軽に仕立てて、リメイクをして。

ワードローブを眺めていたら、他にもまだまだ活躍させたい服がありましたので、次回に続きます。

 

 

ハンドメイド作品をギャラリーにて展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ブログのお問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| リメイク | - | -
| 1/1PAGES |