<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
刺繍スエードで秋のショルダーバック

 

刺繍がされたスエード生地とウール地で以前に作製した、裏キルトのブルゾン。

今回はこちらの話ではありません。

 

 

刺繍スエードのポケットをあしらったキッズスカート。

こちらの話でもありません。

 

こんな、かわいいアイテムたちを生み出した刺繍スエードの残布があります。

 

かわいい残布はとことん使い切る(*'ω'*)

そんなわけで、新しい簡単ショルダーバックを作製しました。

 

 

なぜか内布がドットプリントのジョーゼット。

 

 

外袋と内袋の間に、プラスチック底布を入れましたので安定して物が入ります。

 

 

なんとなく、こんなスタイルになってみたり。

 

 

こちらの刺繍スエードには柄違いバージョンがありまして、今度は最初の画像のブルゾンを生地替えでアレンジ作製しようかと考えています。

 

 

ハンドメイド作品をギャラリーにて展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ブログのお問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| バック小物など | - | -
日差し除けの広ブリム帽子はリバーシブル

 

外を歩くのに暑くて暑くて日差しが痛いです。

ちょっと堤防沿いや遊歩道を歩きに行くのにほしいなぁと思っていた、ブリムが広めのクシュ帽子を作製しました。

 

柔らかな仕上がりのまま、ブリムの淵まわりにテクノロートを通して安定させています。

テクノロートは形状記憶保持材で曲げた形をキープできます。

ですので、使わないときは折りたたんでバックに入れておけます。

 

去年作った日傘とお揃いです。

 

 

こちらの日傘、なかなか良い感じの仕上がりなのですが、運動かねての散歩にもっていくにはちょっと使えません。

そこで今回の帽子の出番。

 

 

深くかぶって日差し除け。

つばを細長く伸ばしてキャップのように変形もできます。

あれやこれやと考え事をしながら、夕方の涼しくなった頃に堤防沿いを歩くのは良いものです。

 

日差しが熱くなければ、気分を変えてリバーシブルに。

 

 

なんでも作りたいものを作っています。

ハンドメイド服生活の日常に、自作小物も取り入れて。

 

このところ私物用作品を紹介していませんでしたので、この後も私物ブログが続きます。

 

ハンドメイド作品をギャラリーにて展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ブログのお問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| バック小物など | - | -
中綿入りであったかふわふわなルームシューズ

前回にスカートやオールインワンを作成した千鳥柄の残布で、中綿入りルームシューズを作成しました。

千鳥のウール生地がハギレまでももったいなくて、最後まで使い切りです。

 

 

二枚合わせ生地の間に中綿をはさみ、ふわふわあったかです。

シューズ底も共布で、中綿をさらに2枚に重ねて厚みを増やしました。

底布と足首布を縫い合わせたら、縫い代をシーチングのカットテープでくるんで完成。

 

最後に、汚れても取り換えが出来るようにシーチングの端切れを靴底型にカットして張り付けています。

汚れたら取り換え出来るので、お掃除スリッパのようにも使えるかもしれません。

 

 

あったかーい。

足首部分に通したゴム紐をきゅっと引けば着脱も簡単。

 

 

今年の年末は、足元から楽しくあったかで過ごせそうです。

 

 

ハンドメイド作品をギャラリーにて展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ブログのお問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| バック小物など | comments(0) | -
外側と内側を変えた日傘の効果

紫外線をカットする日傘が欲しくて考えてみました。

日傘作成用の骨組みキットが流行っているようで、ハンドメイド資材のお店では前面に売り出されていました。

そこで私もチャレンジ。

紫外線カット加工の生地ではなく普通の生地で作るわけですから、黒っぽい濃色がベストなのでしょうけど、黒い日傘ってなんだか持ち歩くのも楽しくないなぁと思っていました。

 

選んだ生地は、かわいらしい色で飛ばしの刺繍がしてある、濃紺色で光沢を押さえたダルサテン。

サテン地ですので細糸で織り密度が高く、日差しをしっかりカットしてくれそうです。

そして濃色生地は熱を吸収して暑くなりそうですので、白いシフォンのカットドビー生地を合わせて二枚重ねにしました。

 

外側が白で内側が濃色。暑さを跳ね返し、紫外線をカットしてくれそうな日傘の完成です。

 

 

どちらも軽い生地ですので、二枚重ねでもコットンツイル地などで作るよりは重さを少なく仕上げられました。

 

表面に使用したカットドビーのシフォン生地はドビー織りの間隔が細かいので、カットされた糸の部分がふさふさとした芝生のように仕上がっている生地です。洋服にするには「季節はいつ?」と、悩んでいましたが、まさかの日傘になるとは誰が予想したでしょうか。

 

 

たたんだ時の包みひも先はスナップ仕様で、傘を差して使用する時には傘の広げた布部分にもスナップ止めが出来るようにしました。

 

 

持っているだけで目立ちます。

ちょっと不思議そうな目で見られますが、自身が楽しいので良しということにしましょう。

使い心地はかなり良しで、傘を差している時にも内側の刺繍が目に入り楽しい気分になるのでとても満足しています。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ブログお問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| バック小物など | comments(0) | -
お花がかわいいパンプスバンド

先日作成しましたハンドメイド、夏用のパンプスバンドです。

 

 

8コール平ゴムに、ケミカルレースのお花のモチーフを等間隔で手縫い付けしました。

ライクラゴムなら薄くてツヤもあるので見た目もよし。

 

ゴムの繋ぎ目もモチーフで隠して、ぐるっと一周お花飾り。

 

ポイントはゴムが伸びるように付けることだけね。

 

えっ? ってくらい簡単な作りですが、結構便利です。

 

 

手軽ですし平ゴムだけよりかわいいですよ。

 

大股で早歩きですので、一年を通してパンプスバンドはいろいろなタイプで必需品。

 

ハイヒールは履きませんよ。ヒールの高さは3〜5センチまでと決めています。

 

早歩きにはこのくらいの高さが一番だと思っています。

 

パンプス履いて、またいっぱい頑張ります。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

お問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| バック小物など | comments(0) | -
| 1/3PAGES | >>