<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
中綿入りであったかふわふわなルームシューズ

前回にスカートやオールインワンを作成した千鳥柄の残布で、中綿入りルームシューズを作成しました。

千鳥のウール生地がハギレまでももったいなくて、最後まで使い切りです。

 

 

二枚合わせ生地の間に中綿をはさみ、ふわふわあったかです。

シューズ底も共布で、中綿をさらに2枚に重ねて厚みを増やしました。

底布と足首布を縫い合わせたら、縫い代をシーチングのカットテープでくるんで完成。

 

最後に、汚れても取り換えが出来るようにシーチングの端切れを靴底型にカットして張り付けています。

汚れたら取り換え出来るので、お掃除スリッパのようにも使えるかもしれません。

 

 

あったかーい。

足首部分に通したゴム紐をきゅっと引けば着脱も簡単。

 

 

今年の年末は、足元から楽しくあったかで過ごせそうです。

 

 

ハンドメイド作品をギャラリーにて展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ブログのお問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| バック小物など | comments(0) | -
外側と内側を変えた日傘の効果

紫外線をカットする日傘が欲しくて考えてみました。

日傘作成用の骨組みキットが流行っているようで、ハンドメイド資材のお店では前面に売り出されていました。

そこで私もチャレンジ。

紫外線カット加工の生地ではなく普通の生地で作るわけですから、黒っぽい濃色がベストなのでしょうけど、黒い日傘ってなんだか持ち歩くのも楽しくないなぁと思っていました。

 

選んだ生地は、かわいらしい色で飛ばしの刺繍がしてある、濃紺色で光沢を押さえたダルサテン。

サテン地ですので細糸で織り密度が高く、日差しをしっかりカットしてくれそうです。

そして濃色生地は熱を吸収して暑くなりそうですので、白いシフォンのカットドビー生地を合わせて二枚重ねにしました。

 

外側が白で内側が濃色。暑さを跳ね返し、紫外線をカットしてくれそうな日傘の完成です。

 

 

どちらも軽い生地ですので、二枚重ねでもコットンツイル地などで作るよりは重さを少なく仕上げられました。

 

表面に使用したカットドビーのシフォン生地はドビー織りの間隔が細かいので、カットされた糸の部分がふさふさとした芝生のように仕上がっている生地です。洋服にするには「季節はいつ?」と、悩んでいましたが、まさかの日傘になるとは誰が予想したでしょうか。

 

 

たたんだ時の包みひも先はスナップ仕様で、傘を差して使用する時には傘の広げた布部分にもスナップ止めが出来るようにしました。

 

 

持っているだけで目立ちます。

ちょっと不思議そうな目で見られますが、自身が楽しいので良しということにしましょう。

使い心地はかなり良しで、傘を差している時にも内側の刺繍が目に入り楽しい気分になるのでとても満足しています。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ブログお問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| バック小物など | comments(0) | -
お花がかわいいパンプスバンド

先日作成しましたハンドメイド、夏用のパンプスバンドです。

 

 

8コール平ゴムに、ケミカルレースのお花のモチーフを等間隔で手縫い付けしました。

ライクラゴムなら薄くてツヤもあるので見た目もよし。

 

ゴムの繋ぎ目もモチーフで隠して、ぐるっと一周お花飾り。

 

ポイントはゴムが伸びるように付けることだけね。

 

えっ? ってくらい簡単な作りですが、結構便利です。

 

 

手軽ですし平ゴムだけよりかわいいですよ。

 

大股で早歩きですので、一年を通してパンプスバンドはいろいろなタイプで必需品。

 

ハイヒールは履きませんよ。ヒールの高さは3〜5センチまでと決めています。

 

早歩きにはこのくらいの高さが一番だと思っています。

 

パンプス履いて、またいっぱい頑張ります。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

お問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| バック小物など | comments(0) | -
春用バック 百均の合皮で作成

百円均一のカット合皮でバックを作りました。

 

ワンシーズンぶりのバック。

 

季節ごとにバックを作ると目標にしましたので、新しい春用を作成しました。

 

ですが、ショルダー紐を作る分の生地が有りせんでしたのでナスカン金具付きの紐は前作冬バックの使いまわしです。

 

 

バック部分の合皮は100円です。

 

そこしか自慢できないさみしい仕上がり。

 

それでも、内ポケットは3サイズ付けましたよ。

 

内布は、くるりんバルーン袖ブラウスを作成しました残りの生地です。

 

 

素敵なバックを作成される方に、「なんだこれは」と言われそうな自信の無さです。

 

もっと頑張らねば。

 

それでもひとつだけ、少しのこだわりを。

 

開きのマグネットスナップの部分に、スワロ風ビーズを飾りました。

 

差し込み式の金具なのにうっかり途中ではめ込むことを忘れ、最後にグサッと差しましたので差し込み受け側の金具が丸見えになりました。

 

そこで金具を隠さねばと、ビーズをお花形につないで金具部分を隠すように縫い付けましたら、何とかポイントになりました。

 

 

マグネットスナップは二個で百円でした。

 

材料費が安くついたことを強調してみましたが、まあまあ使えるくらいのレベルで残念。

 

それでもいいです、しばらく使います。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

お問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| バック小物など | comments(0) | -
小物ケース作り替え バックインケースをいくつか

先日、お散歩用斜めがけショルダーバックを作りましたら、

思いのほか小さく仕上がりまして、持ち歩きたい小物があぶれてしまいました。

 

ペンケースと、眼鏡ケース。

どちらもケースの大きさの割に、中身が小さい。

 

そこで、小物ケースを新しく作り替えました。

 

 

左が眼鏡ケースで、右がペンケース。

自分サイズで、物がぎりぎり入るサイズです。

 

お魚屋さんエプロンを作った端切れのビニールコーティング生地。

 

生地がしっかりしているので、補強の芯貼りも必要ありません。

(ビニールコーティング生地はアイロンがけができませんので芯貼りはできませんが・・・)

 

 

眼鏡ケースは、

長方形の片隅にファスナーを付けて、マチを取った二つ折りでまわり縫い返し。

縫い代は四つ折りの細いバイアステープでくるっと挟みました。

 

ペンケースは、

一角を斜めにカットした四角い布を、縫い代中入れでまわりコバステッチ押さえし、

半分で折り返してL字型に縫いとめました。

 

即席ですが、お店で探しても見つかりそうにない大きさです。

 

 

眼鏡ケースは手持ちの合いそうなファスナー長さの関係で、

開きが途中までになりましたが、何とか良さそうです。

 

早速、小物をしまいます。

 

 

左は眼鏡。

右はサラサのカラーペンと、ジェットストリームのボールペン。

 

この三点は私の荷物からどうしても外せません。

 

あともう一つ、

スマホがサクッと入らないので、仕方なく外出しにします。

 

コートのポケットに入れてもよいんですけどね。

一応、ナスカン部分に引っ掛けて取り外せるケース。

 

 

スマホケースごとしまえるように縫い返して折り返し、

ふちをコバステッチで押さえたケース。

 

簡単お散歩シリーズが出来上がりました。

 

ボアがあったか、

しばらくはお散歩買い物バックとして使います。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

お問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| バック小物など | comments(0) | -
| 1/2PAGES | >>