<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
斜めがけショルダーバック作成 底板があるとずいぶん違います

手軽な斜めがけショルダーバックを作りました。

 

ふわふわあったかなマイクロボアと、エステルメルトン生地を使用。

 

縫い返しだけで出来る簡単バックです。

茶色の合皮で肩紐も作成しました。

 

合皮生地は全長の長さが短く、長い紐をカット出しできませんでしたので、

三等分の長さをミシン縫いでつなぎました。

 

下の画像で紐のつなぎ部分が分かりますか?

家庭用ミシンのジグザグ縫いで何度も糸渡しをして長さ継ぎ。

 

 

即席ですがそこそこ、様になっています。

 

袋の部分の、内布ボア側は二枚重ね。

外袋布側の縫い代を挟むようにして両端を縫い返しました。

 

両端が開いた枕カバー状態に出来あがったものを、

さらに二つに折りして上部を縫い留め。

 

 

上部に共布タブを付けたら、ペタンこバックの袋部分の完成です。

 

紐全体は合皮の断ち切りを裏中心重ねの三つ折りにして、

中心を長さつなぎと同じく家庭用ミシンのジグザグ縫いで縫いました。

 

バックルとナスカンを通して端縫い留めをしたらショルダー紐の完成です。

 

トルソーにかけてみたらば、

薄っぺらいね・・・。

 

 

そこで、プラバンの登場です。

 

プラスチック板?塩化ビニール板?アクリル板?

 

なんでしたっけ、薄手の下敷きくらいでしっかりした、ハサミでもなんとかカットできる板。

 

ザックザックとカットして角丸に切って薄手の布でくるみ縫い。

 

片方の入り口からするりと中へ流し込んだら、荷物も多く入りそうな良い感じです。

 

 

ふわふわの入り口が前後の二か所になっています。

ちょっとそこまでお散歩バック。

 

始まりは適当にカットしてなんとなく作り始めたので、

仕上がりは予想と違いましたが、そこそこな満足感です。

 

バックはシーズン替えでちょこちょこ作っていますので、

そろそろ、もう少し凝ったバックも作れるようにしたいです。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

お問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| バック小物など | comments(0) | -
コメント

いただきましたコメントは時間差でブログに反映されます。
管理人へ直接のお問い合わせは、
kahorime_mailよりご連絡くださいませ。

コメントする