<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2Wayスリーブがかわいいブラウスを 洗えるちりめんで仕上げて

フレアー袖がかわいいブラウスが仕上がりました。

 

袖丈を変えて着用できる2way仕様のプルオーバーブラウスです。

 

少しばかりやる気が無くなりかけていた撮影も粘りました。

ちょっぴり本音を吐き出したらすーっと気がまぎれた気がします。

 

わたくしキャラも変わってます。微妙ですけれど。

ながーくゆるーく続けたいな。

 

 

ではでは今回は、以前作成しましたフレアーブラウスのアレンジです。

 

アレンジしたら、ほんのりバルーン風に見えるフレアー袖がめちゃかわいいの。

 

色はシックに攻めましたナチュラルカーキ色。この色大好きです。

 

 

袖山側にタックを取った少しのフレアースリーブに、少し広めのまるい衿ぐりと、重ね着もしやすいドロップショルダー。


身幅はゆったりでストンと落ち、シンプルだからこその優しいシルエット。衿ぐり後ろスリットはボタンあきです。

 


生地は凹凸の存在感がかわいいエステルちりめん。

 

軽くて透けの無い織りのポリエステルちりめんで、水洗いができるのが良いのです。

 

アイロンがけもいらないのがポイント。
着用シワを気にせずいつでも気軽にどこへでも。

 

そしてそして、一番のポイントは袖丈が2パターンに変えられること。

 

袖山内側にゴムループを付けましたので、袖口の釦をセットすることで2パターンの袖丈にアレンジが出来る優れものです。

 

 

前をウエストに少しだけ入れて後ろのフレアーを楽しんだり、控えめなフレアーはボトムをパンツにしてもスマートなコーディネートができそうです。

 

秋になったら長袖として、冬になったら薄手のタートルニットなどを合わせて。

衿付きブラウスをINで重ねてもよし。イメージが膨らみます。

 

合わせたボトムは私物の、楊柳ジョーゼットで作成したスカートに見えるキュロットパンツ。ガウチョパンツかな。

 

ギャラリー展示中の三色ボーダーラッセルレースと同じ形です。

生地が違うとこんなにもイメージが違いますね。

 

 

最後は夏バージョンに袖をくるっと上げた肘丈袖を正面から。

 

袖口がふっくら折り返ってふんわり。

袖下側は少し長めになってセットされますので、ぱっつん袖にならないのがポイントよ。

 

 

プレーンなシンプルボディが、袖アレンジでこんなにイメージが変わってかわいいのです。

 

それでは今日もハンドメイド服でおやすみなさい。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

お問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| プルオーバーブラウス | comments(0) | -
コメント

いただきましたコメントは時間差でブログに反映されます。
管理人へ直接のお問い合わせは、
kahorime_mailよりご連絡くださいませ。

コメントする