<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
初めてのタティングレース

久しぶりにハンドメイド教室に行ってきました。

初めてのタティングレースあみあみ (o^―^o)

 

レース編みは得意です。なんてね。

 

ですが、まぁ何と言いましょうか、レース編みと全然ちがーう (´;ω;`) のが一番初めの感想です。

 

編むというより絡めるという感じです。

編み棒ではなくシャトルという道具を使います。

 

まずは練習、基本のリーフをずらずらと。

 

 

先生は、これができなきゃ他は何も進まないよっとおっしゃり、何度も作りました。

 

これだけ作って二時間半。

 

初歩にしてはまぁまぁ出来てるらしいです。ほっ。

 

 

リーフの先の小さなでっぱりは「ピコ」って言うんですって。

 

繰り返しますが基本の基本だそう。

 

このリーフ、小指の先に乗っけて同じくらいの大きさです。

 

 

初めに、編むというより絡めるという感じと書きましたが、洋裁好きの私としては「スナップや前カンの花かがり付け」の感覚に似ているかなぁと思いました。

 

花かがりをする感じでくぐらせたり引いたり。

一目くぐらせた後の引きの時に、引かれ側を緩めるのがコツなんじゃないかなぁと。

 

使用した糸はこちら。

 

 

これで太糸ですって Σ(・□・;)

 

この下に、細糸と極細糸がありました。

 

極細糸ってもう、どれだけ絡めれば進んでいくのやらってくらい繊細なモチーフに仕上がっていましたよ。

 

 

そして自宅に帰ってからの復讐。

 

もらったテキストを見ながら、リーフの間隔を詰めて5枚花びらのモチーフが完成です。

 

 

初めてのタティングレース作成記念に、ブログのアイコンにしてみました。

 

今度はどんな初めてをやってみようかな。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

お問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| バック小物など | comments(0) | -
コメント

いただきましたコメントは時間差でブログに反映されます。
管理人へ直接のお問い合わせは、
kahorime_mailよりご連絡くださいませ。

コメントする