<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
手作り増量中 すべらないハンガーに必要なもの

ここ最近、休憩時間に服が滑り落ちにくいハンガーを追加作成していました。

 

以前は百均ショップの滑りにくいコーティングハンガーを使用していましたが、これがなかなか滑らない。でも滑らなさ過ぎて引っかかる。結構悩みの種でした。

 

そこで作るようになりましたのが、ワイヤーハンガーに生地を巻き付ける手作り滑らないハンガーです。

 

使用するのは百均ショップの10本で100円のワイヤーハンガー。

クリーニングハンガーのようなものです。

 

まずは手作りを始めた初期のころの滑らないハンガーがこちら。

 

 

一番奥から、

・厚手シーチングのリサイクル

・中手シーチングのリサイクル

・薄手シーチングのリサイクル

・薄手グログランテープ

・コットンテープ

 

シーチングは、パターンメイキングの際にトワル作成で使用したものの再利用です。

 

この頃は使用済みシーチングをバイアスにカットして、ワイヤーハンガーに巻き付けていました。

シーチングのリサイクルが目的で、仕上がりは良いですがバイアスにカットするのが面倒です。

 

テープ類は手持ちのテープで試しにやってみましたが、出来上がりとしては良いですがわざわざテープを買ってまで作らなくてもいいかなぁと思ってしまいました。

 

そんなこんなでいろいろ考えていましたが、現在はもっぱら下の方法です。

これがなかなか良い感じ。

 

使用するのはこちら。

ドーン。

 

 

シーチングです。

やっぱりシーチング???

 

そうですトワル用シーチングです。でも使用するのは耳の部分。

 

シーチングの耳カットしました (^^)/

と言いますか、トワル作成の際についでに耳カットを残しておきました。

 

シーチングの耳はときどき、耳端がフリンジ状になっていますので、この耳フリンジがあるとテンションが上がります。

 

今回届いた上の画像のシーチングも、一本はフリンジありでした。

フリンジ耳が来たぁ (*´з`) ウキウキします。

 

 

トワル作成時に生地耳をカットし落とすので、フリンジありの方を滑らないハンガー用にして、フリンジ無しの方は荷造りなどに利用。

 

最近はもっぱらフリンジ付きシーチングのフリンジ耳で手作りハンガー増殖中です。

 

作り方は簡単。

 

1、フリンジ付き生地耳を1.5Mから2.0M用意する。(巻き重ね方により変わります)

2、生地耳のフリンジ側を出すように少しずつ重ねて、ワイヤーハンガーにくるくると巻いていきます。

3、始まりは事務用のりで留めて、終わりも事務用のりで留めます。

 

完成です。

 

えっ手芸用ボンドじゃないの?って思うかもしれませんが、コットンですので事務用のりでくっつきます。

 

愛用のりは消え色ピット。

 

無心になれます。

巻き始めにはあーだこーだと考え事をしているのですが、巻き終わるころには心が無。

 

はまりますよ。

 

 

フリンジハンガーがとっても使い心地が良くて滑らないハンガー作りもエスカレート。

ハンドメイド服を作成したときの生地耳にフリンジがあると、それも利用しちゃいます。

 

生地耳にフリンジが付いていたらなんでもOKなようです。

 

 

ハンドメイドをしていましたら必ず余る生地の耳。

 

フリンジ付きの耳を探してみませんか?

 

今日も作ります。

手作り滑らないハンガーの話でした。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

お問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村

 



| その他 | comments(0) | -
コメント

いただきましたコメントは時間差でブログに反映されます。
管理人へ直接のお問い合わせは、
kahorime_mailよりご連絡くださいませ。

コメントする