<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
外側と内側を変えた日傘の効果

紫外線をカットする日傘が欲しくて考えてみました。

日傘作成用の骨組みキットが流行っているようで、ハンドメイド資材のお店では前面に売り出されていました。

そこで私もチャレンジ。

紫外線カット加工の生地ではなく普通の生地で作るわけですから、黒っぽい濃色がベストなのでしょうけど、黒い日傘ってなんだか持ち歩くのも楽しくないなぁと思っていました。

 

選んだ生地は、かわいらしい色で飛ばしの刺繍がしてある、濃紺色で光沢を押さえたダルサテン。

サテン地ですので細糸で織り密度が高く、日差しをしっかりカットしてくれそうです。

そして濃色生地は熱を吸収して暑くなりそうですので、白いシフォンのカットドビー生地を合わせて二枚重ねにしました。

 

外側が白で内側が濃色。暑さを跳ね返し、紫外線をカットしてくれそうな日傘の完成です。

 

 

どちらも軽い生地ですので、二枚重ねでもコットンツイル地などで作るよりは重さを少なく仕上げられました。

 

表面に使用したカットドビーのシフォン生地はドビー織りの間隔が細かいので、カットされた糸の部分がふさふさとした芝生のように仕上がっている生地です。洋服にするには「季節はいつ?」と、悩んでいましたが、まさかの日傘になるとは誰が予想したでしょうか。

 

 

たたんだ時の包みひも先はスナップ仕様で、傘を差して使用する時には傘の広げた布部分にもスナップ止めが出来るようにしました。

 

 

持っているだけで目立ちます。

ちょっと不思議そうな目で見られますが、自身が楽しいので良しということにしましょう。

使い心地はかなり良しで、傘を差している時にも内側の刺繍が目に入り楽しい気分になるのでとても満足しています。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ブログお問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| バック小物など | comments(0) | -
コメント

いただきましたコメントは時間差でブログに反映されます。
管理人へ直接のお問い合わせは、
kahorime_mailよりご連絡くださいませ。

コメントする