<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Tシャツの上に羽織れるガウンワンピース

暑いかと思ったら寒くて、午前と午後の気温差も大きいこの頃。

体調管理が難しいです。

風邪なんてひいてられないです、気を付けなくては。

 

もう夏まじか。Tシャツを活躍させたいシーズンがやってきます。

ですけど朝はやっぱり寒かったり、そんな時に羽織りたいカジュアルワンピースを仕立てました。

 

 

コードストライプの羽織って着るワンピース。

シックなカーキ色で、ちょっとそこまでのコーデにあわせやすい、コットン多めでポリエステルミックスのナチュラルワッシャー生地。

ポリミックスですので、水洗いしても生地のしわ加工は取れにくいです。

水洗いしても余計なしわは付きにくいのもポイント。

とても手触りがよく、気軽にたくさん着れそうです。

 

 

フロント部分のラッフル見えはふわりと波打たせ、内側にくるっと返して釦止めをすれば大きな動きでも崩れません。

 

ボタンを外せば、洗濯後の整えがしやすいようにしました。

ラッフルうねうねしたままでは洗濯上がりの干し上げにも、ちょっとアイロンかけしたい時にも難しいですので、全体にフラットな状態になるようなデザインに仕上げています。

 

 

両脇に糸ループを付けましたので、脇に共布サッシュベルトを通して折り返し後ろで結べます。

ガウン風に前で結んでもOK。

さらっと羽織って日焼け対策に、秋口まで長く着られるワンピースです。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

お問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| 羽織ワンピース | comments(0) | -
脇裾マチ花柄ジョーゼットで2Way仕様のワンピース

レギンスに重ね着が出来る2Wayワンピースを作成しました。

 

この頃、スリムパンツやレギンスにワンピースを重ねるコーディネートを見かけます。

前あきのワンピースを羽織のように着流したり、脇裾から大きなスリットが入っていてボトムをの覗かせたり。

そんなコーディネートを、私らしい形で作成しました。

 

 

生地は麻ミックスのサマートロピカル。

脇裾に花柄プリントのシフォンで三角にマチを入れました。

 

袖お花のプルオーバーブラウスとお揃いです。

麻ミックスでナチュラルなやわらかさの生地は、ほどよくゆるく、しなやかな触り心地がとっても気持ちいい。

 

ボディ色は紺系のベース。

糸の撚り具合でむらを出したスラブ糸を組んであり、ベタッとした無地ではないのが麻のナチュラルさを出しているようです。

脇裾マチのシフォンジョーゼットは濃紺の花がギュッと詰まって並んでいて、花柄なのに甘すぎないのがシックでかわいらしいです。

 

 

花柄マチ部分からボトムがほんのり透けて見えるので軽やかです。

 

それから、重ね着ワンピースとしてだけでなく、一枚だけでワンピースとし着られるように

柔らかなストレッチ裏地のペチコートスカートを作りました。

ぺチスカートを中にはけば普通のワンピースとして着られる、一枚で二度おいしいワンピース。

 

 

袖口にはタックでほんのりふっくらボリュームを入れました。

ウエスト共布サッシュベルトを外してラフに着るのもよさそうです。

 

ボディは麻入りですがポリエステルとのミックスですので、洗濯機で水洗いが出来ます。

生地は洗いよれもなく縮みもなし。中温スチームアイロンもOK。

気軽にたくさん着れそうです。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

お問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| ワンピース | comments(0) | -
初めてのタティングレース

久しぶりにハンドメイド教室に行ってきました。

初めてのタティングレースあみあみ (o^―^o)

 

レース編みは得意です。なんてね。

 

ですが、まぁ何と言いましょうか、レース編みと全然ちがーう (´;ω;`) のが一番初めの感想です。

 

編むというより絡めるという感じです。

編み棒ではなくシャトルという道具を使います。

 

まずは練習、基本のリーフをずらずらと。

 

 

先生は、これができなきゃ他は何も進まないよっとおっしゃり、何度も作りました。

 

これだけ作って二時間半。

 

初歩にしてはまぁまぁ出来てるらしいです。ほっ。

 

 

リーフの先の小さなでっぱりは「ピコ」って言うんですって。

 

繰り返しますが基本の基本だそう。

 

このリーフ、小指の先に乗っけて同じくらいの大きさです。

 

 

初めに、編むというより絡めるという感じと書きましたが、洋裁好きの私としては「スナップや前カンの花かがり付け」の感覚に似ているかなぁと思いました。

 

花かがりをする感じでくぐらせたり引いたり。

一目くぐらせた後の引きの時に、引かれ側を緩めるのがコツなんじゃないかなぁと。

 

使用した糸はこちら。

 

 

これで太糸ですって Σ(・□・;)

 

この下に、細糸と極細糸がありました。

 

極細糸ってもう、どれだけ絡めれば進んでいくのやらってくらい繊細なモチーフに仕上がっていましたよ。

 

 

そして自宅に帰ってからの復讐。

 

もらったテキストを見ながら、リーフの間隔を詰めて5枚花びらのモチーフが完成です。

 

 

初めてのタティングレース作成記念に、ブログのアイコンにしてみました。

 

今度はどんな初めてをやってみようかな。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

お問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| バック小物など | comments(0) | -
袖口ギュッとした後ギャザーのちりめんプルオーバーブラウス

袖口ゴムできゅっと絞ったプルオーバーブラウスを作成しました。

生地はふわりと風に揺れる、やわらかなちりめんジョーゼットです。

一段飛ばしにオフ白とカーキの色を交互に組んである、ボーダーが控えめな存在感を出しています。

 

 

前回の胸元キラキラ付きコットンストライププルオーバーブラウスのアレンジをしました。

袖口きゅっとゴム入りでやさしいパフスリーブは、前回よりタックを増やし、袖山にボリュームを多めに出しました。

前回はコットン系でしたので後姿もカジュアルっぽくしましたが、今回は後ろのカーブ切り替えをまっすぐにしてちりめんらしくフェミニンにしました。

 

横から見える姿と後ろから見える姿がキュート。

前はお腹をカバーしつつ、ほんのり後下がりのフレアーがウエストをきゅっと細く見せてくれています。

もちろん後はゴム入りで伸縮しますので、着用もらくらく。

さらに満足のいく仕上がりとなりました。

 

 

袖口はちょっぴり広めなのでインナーキャミを着用するのがベストです。

 

カーキ系のアースカラーで派手にならず、控えめなコーディネートをしてみました。

ボトムはインディゴデニムのタイトスカート。

4〜5年前に作成しました私物用です。インディゴカラーはなんにでも合わせやすくて重宝します。

 

 

以前にもグリーン系カーキ色のちりめんでブラウスとオールインワンを仕上げましたが、前回は単色系でした。

今回はほんのり色が組み合わせてあるので、単調にならない色味がさらに好きです。

モカ系のカーキというところもコーデしやすそうで気に入っています。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

お問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| プルオーバーブラウス | comments(0) | -
お花ジャガードのクラシカルロングワンピース

花柄のジャガード織りの薄手デニムでちょっぴりクラシカルなワンピースを作りました。

ちょっと軽いお呼ばれに着るおとなしめのワンピースが無かったので、かなりカジュアルっぽくしてみました。

お袖はふっくらぎみに若作り。少々年齢下げを頑張ってみようかと思いまして。

広めに開いたデコルテがポイントのカシュクール見えのフロントにしましたので、大人なワンピースに仕上がりました。

 

 

久しぶりにウエストきゅっの後ファスナーあきにしましたら、ファスナーを上まで上げるのに少々てこずりました。

体も硬くなりましたねぇ。鎖骨回し運動しなくっちゃ。

 

けっこうなロング気味のスカート丈で、身丈が120cmあります。

おとなしめなカジュアルワンピースになりました。

 

 

このワンピース、裁断するのに生地がギリギリで入らず、苦肉の策でウエストヨーク切り替えを横取りしました。

遠目には分かりませんが、近づくと分かる色の濃淡さ。

綾織りジャガードですので、横取りしたウエストベルトは色が違って見えます。

当然、縦長の花柄も横に倒れています。

 

 

一見では分からなさそうですのでこのまま着用します。

気づかれたら笑い話のネタにしようっと。

なんならウエストに濃紺のコルセット風ベルトをして着用しようかな。

 

まだまだいろいろ作りたい。

この後まとめて、いろいろと裁断をするつもりです。

 

少しだけのこだわりは私の好み。

そんな私の作る洋服を好きだと言ってくださる方、ありがとうございます。

一点ものですので人気作品で検索に引っかかることはまずありえませんが、どこからかたどり着いてくださる方、さりげなくいいねくださる方、本当にありがとうございます。

 

先ほどギャラリーを見返してみて、全体に地味目な色になってるかなぁと思ってきました。

これから裁断予定の生地はモカ茶系、カーキ系、紺系。

ついついアースカラーに偏ってしまいますので、今考え中の洋服の後は少し明るい色を足そうと思います。

自分用ももう少し増やしたい、やりたいことだらけです。

 

 

ハンドメイド作品を展示販売しています。

よろしければご覧くださいませ。

 

ギャラリーは ↓ こちら。
https://minne.com/@kahorime 

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

お問い合わせはこちら → kahorime mail

PVアクセスランキング にほんブログ村 



| ワンピース | comments(0) | -
<< | 2/16PAGES | >>